NEWS
ニュース

壇蜜が2位!男性が惹かれる「和顔」女性芸能人1位はまさかの…

美レンジャー





「ハーフ顔の彫りが深い女性は美しい!」などともてはやされがちですが、芸能界には、日本人ならではの“和顔”を持つ人気女優もたくさんいますよね。
そこで『美レンジャー』では、20〜40代の男性500人を対象に、「“和顔が魅力的”だと思う女性芸能人は?」というアンケートを実施。今回はそのランキングをご紹介するとともに、和顔だからこそ素敵に着こなしたい“浴衣美人”になれるメイクテクをご紹介します。

和顔が魅力的だと思う女性芸能人TOP10
“和顔美人”TOP10に選ばれた女性芸能人は以下のとおりです。
10位・・・榮倉奈々(4.6%)
9位・・・原田知世(5.2%)
8位・・・松嶋菜々子(5.4%)
7位・・・剛力彩芽(5.6%)
6位・・・永作博美(6.0%)
5位・・・吉高由里子(6.4%)
4位・・・宮崎あおい(6.6%)
3位・・・木村文乃(7.2%)
2位・・・壇蜜(8.6%)
1位・・・上戸彩(8.8%)




妖艶な和顔美人である壇蜜を抑えて、上戸彩が1位に! ネット上の声を見てみると、日本人顔かつ可愛い印象なのが人気の秘訣のようです。
ランキングの面々を見ると、和顔の中には“可愛い系”と“セクシー系”が存在するのがわかります。大人っぽい顔立ちの方は壇蜜や木村文乃のメイクを、童顔の方は上戸彩や宮崎あおいのメイクを参考にすると魅力が増すかもしれません。

和顔こそ似合う!「浴衣美人」になるメイクポイント3つ

和顔にこそ似合うのが和服。特にこの時期、浴衣を着る機会も多いでしょう。その際、いつもの洋装のときと同じメイクをしていては、浴衣とのバランスがちぐはぐになってしまうかもしれません。
ここでは、“浴衣美人”になるためのメイクテクをご紹介します。
1:アイブロウは目から離して細めに
浴衣にはトレンドの太眉はあまり似合いません。というのも、目と眉の間がせまいと彫りが深く見え、日本人らしい印象から遠ざかるからです。普段、太眉にするなど目と眉の間をせまく仕上げている方は、アイブロウを少し細めに描いてみて。また、太眉にすると目が小さく見えてしまうこともあるので、小粒目を避ける効果もあります。
眉山はなだらかに、眉尻を伸ばしすぎないのもポイント。淡くふんわりというよりは、やや濃いめに描いたほうが和の雰囲気が出ます。
2:アイシャドウは肌なじみのよいカラーを
浴衣美人を目指すときはアイシャドウのカラーは控えめに。ライトブラウンやライトゴールドなど、肌に馴染むカラーがオススメです。
浴衣と同じ色など、色味のあるアイシャドウを選ぶのもよいですが、その場合、リップを目立たないようにするなど引き算が必要。アイシャドウではなくアイラインで色を取り入れるほうが、失敗しにくいでしょう。
3:リップは口紅でマットに仕上げる
リップをグロスでテカテカにすると、浴衣美人から遠ざかります。口紅でしっかりと輪郭のあるマットな唇に仕上げるのがベターです。
カラーは、青やピンク、紫などの青みのある色の浴衣の場合はピンク系のリップを。赤、オレンジ、グリーンなどの暖色系にはレッド系のリップを選ぶと馴染みがよいです。

浴衣のときだけでなく、普段のメイクからちょっと“和顔”にイメチェンしたいときにも、上記のメイクを取り入れてみるとよいかもしれません。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【画像】
※ getty images




あわせて読みたい

ローラや中村アンに学ぶ!一巻きでオシャ顔になる「スカーフ」活用法
白石麻衣が5位!? 男性が「色白美人だと思う芸能人」沖縄出身の1位は
同窓会で「変わらないね」の嵐!若見え&好印象に見せるメイク技
花火や金魚や水風船…浴衣にぴったり「夏のネイルデザイン集」
浴衣美人の称号いただき!自分で簡単にできる「帯の結び方」教えます