NEWS
ニュース

忘れちゃNG!冬の乾燥にダメージを受けるのは肌だけじゃない!

スキンケア大学

冬は肌が乾燥する季節ですよね。お肌のスキンケアは欠かせないですが、爪のケアを忘れてはいませんか?しっかりケアしないと、爪が割れたりなどのトラブルになることもあり得ます。爪が割れる原因と、ケアについてご紹介しましょう。

そもそも爪ってどうなってる?

手や足の指先にある爪。硬くて骨のような感じもしますが、実は、爪とは皮膚が角質化したものなのです。髪と同じように、タンパク質の一種「ケラチン」でできています。成人では1か月で約3〜5mmほど伸びるといわれています。



また、季節によっても違い、冬より夏のほうが爪は早く伸びます。そうして少しずつ伸びていき、爪全体が生え変わるのは、個人差はありますが、成人で約4〜6か月といわれています。引用:スキンケア大学

爪のケアって具体的にどうしたらいい?

まず、爪を切った日は切りっぱなしにせずに必ず、やすりで先端を丸めるようにしましょう。角のない爪先は、優しい印象を与え、ふとした時に爪がぶつかったときに、お互い怪我をしてしまうようなこともなくなります。



お風呂に入った時は、ガーゼか手ぬぐいで甘皮際の処理を行ってみましょう。

爪の生え際をガーゼでくるくる回すと、爪に張り付いた薄皮(ルースキューティクル)がボロボロと取れて爪本来の桜色をした爪が見えて来ます。引用:スキンケア大学

彼は意外と見てるかも?



乾燥した季節は、肌荒れなども起こりやすく、スキンケアに力を入れる女子は多いでしょう。しかし、自分の気付かないところでも、意外と他人の目に入る指先。爪のお手入れ次第で、素敵な印象を与えることも、反対に悪印象を与えることもできます。いつもより少し、爪を労わる気持ちを持つだけで、彼に素敵な女性と思ってもらいましょう。



【関連記事】
悩みの種のひとつ?でもとっても重要。知っておくべき毛穴のアレコレ
目の下のクマの原因は肝機能の低下?気になる青クマと肝臓の関係
イライラ女子必見!グレープフルーツに隠された優れた美容効果
嬉しい万能オイル!「グレープフルーツの皮から取れるオイル」に期待できる効果とは?
使ってみたいけど…超音波美顔器のお肌への効果は?
話題のワックス脱毛はどう?「鼻毛の脱毛」の基礎知識