NEWS
ニュース

血中脂肪を抑えてくれる!?トマトダイエットの効果や方法とは

スキンケア大学



京都大学の研究で、トマトには血中の脂肪を増加しないように抑えてくれる働きがあると発表されました。トマトを上手にとり入れ、健康的にダイエットできるといわれている方法を紹介します。

血中脂肪の増加を抑える効果がある

トマトに含まれている「13-オキソ-9,11-オクタデカジエン酸」という成分は、血中の脂肪が増えるのを抑える働きがあるといわれています。それにより、トマトはダイエットに向いていると考えられています。

京都大学の河田照雄教授らの研究チームは、肥満から糖尿病になったマウスの血液中の脂肪増加を、トマトに含まれる成分「13-オキソ-9,11-オクタデカジエン酸」が抑えると発表しました。このことから、トマトを食べることによって、肥満や脂質異常、脂肪肝を改善する効果があるのではないかと言われ、その効果を期待して生まれたのがトマトダイエットです。

引用:ヘルスケア大学

トマトダイエットの方法

トマトダイエットといっても、好きな時に好きなだけトマトを食べてよいわけではないとされています。毎食前に中くらいのトマトを1個食べるのが理想といわれています。



1食あたりトマト1個(中)もしくはミニトマトの場合は10個程度を食前に食べます。トマトの持つ作用によるダイエット効果を期待できるほか、食前にトマトを食べることによって満腹感が得られやすくなり、その後の食べすぎを防止することができます。また、食前にトマトを食べてから副食とおみそ汁を食べ、最後に主食を食べるようにすると、血糖の急激な上昇を防ぐことができ、肥満の予防へと繋がります。

引用:スキンケア大学

生のトマトではなくトマトジュースでもOKです。しかし、塩分が含まれるものも販売されているので、無塩タイプを選ぶようにしましょう。

バランスのよい食事や運動も大切

「トマトを食べれば血中脂肪の増加を抑えることができるから、好きなものを好きなだけ食べられる」というわけではないようです。



あくまでトマトダイエットの効果は補助として考え、きちんと栄養バランスの取れた食事を摂り、適度な運動をすることがダイエット成功への近道です。引用:ヘルスケア大学

トマトで健康的に痩せよう

トマトダイエットは、トマトのみを食べるダイエットではありません。1食あたり1個程度のトマトを食前に食べることで効果を得られると考えられているため、バランスのよい食事や軽い運動など健康的な生活の中にとり入れることがポイントです。



【関連記事】
残さず燃やせ!脂肪をいますぐ燃焼させる簡単な方法4つ
飽きやすい人におすすめ!さまざまな「ながらダイエット」まとめ
ダイエットの新常識!体質改善から始めるスリムな美ボディのつくり方
あなたの知ってる知識は正しい?体脂肪のアレコレ!
スーパーフードといわれているチアシード、何がスゴいの?
体に嬉しい!チョコレートにも含まれるカカオポリフェノールの効果とは