NEWS
ニュース

ランチの後は、0円ホワイトニング。

スキンケア大学

憧れの白い歯を手に入れるには、食後のちょっとした習慣が大切です。
食事をしたり、紅茶やコーヒー、赤ワインなどを飲んだりすると歯は汚れ、歯の表面に黄ばみの原因になる着色汚れが付きます。これがステイン。
このステインを、食後できるだけ早く歯みがきをしてキレイに取り去ることが、歯の黄ばみ対策のポイントになります。
もし外食などですぐに歯を磨けないときには、水でブクブクうがいをして歯の表面に着いた着色汚れをすぐに落とすようにしましょう。



<実践のコツ>

・歯みがきセットを常に持ち歩いて、食後は歯の表面に付いたステインを落としましょう。
・歯ブラシができないときは、水でブクブクうがいを。
・ブクブクうがいもできないときには、すぐに水を飲んで口の中をキレイにしておきましょう。

そもそも、歯の黄ばみの原因とは?

その歯の黄ばみ、放置すると◯◯◯になってしまうかも!?



【関連記事】
食べるたびに痛い…!歯茎にできる「口内炎」の特徴と予防法
夜中に突然、ズキーンとした痛みが…急な虫歯に泣かないために
これで乾燥も怖くない!「はちみつ」を使った唇パック
歯が痛い!…でもその原因は本当に「虫歯」によるもの?
口内炎?ひどくさせたくなかったらブクブクうがい。
ニオイ発生!?「歯科矯正」で起こる口臭の原因と予防法