NEWS
ニュース

深田恭子みたいなカワイイ30代になりたい!若返るための3つの秘訣とは?

スキンケア大学



1. モデルも女優も夢中な酵素玄米とは?

美容や健康への意識が高い人たちが取り入れ始めている酵素玄米を知ってますか?毎日かかさず料理を作っているという深田恭子さんも愛食者の1人なのです。

酵素玄米とは小豆と玄米を混ぜて少量の塩で炊き、数日間寝かせたもの。炊飯器の中で数日寝かせます。

「そんなことをしたらカビが生えるのでは?」と思われがちですが、成功すれば玄米とは思えないほどのモチモチ食感が味わえるんです。別名「寝かせ玄米」と呼ばれている酵素玄米は、よく噛んで食べると腹持ちがよくデトックスにも効果があります。



健康志向の高い飲食店でも扱っている酵素玄米ですが家庭でも作れます。作るときに注意が必要な部分もありますが、おうちで炊けるようになったらとても便利ですよね。

酵素玄米の作り方はコチラ

2. 脱!下半身太りは股関節ストレッチで

仕事の合間など、気付いたときベースで軽くストレッチをするのが深田流。決めると続かないそうで、肩を回して肩甲骨をほぐしたり、本当に簡単なストレッチ程度のようです。



とはいえ、深田恭子さんには長年水泳で鍛えた筋力がしっかりついていそうです。真似をするにしても、もうちょっとレベルアップしたストレッチをしてみませんか?たとえば、股関節のストレッチは、太ももにもふくらはぎにも効果的です。

股関節には大きなリンパ節がありますが、ゆがみが生じると老廃物が溜まりやすくなります。そもそもリンパ管は非常に細いのでゆっくりとしか流れない構造になっています。



周囲の筋肉が動くことによってリンパ液は押し流されていくのですが、筋肉への刺激が少ないとすぐに流れが滞り、下半身太りの原因となります。むくみや冷え、セルライトなどが引き起こされます。筋肉が動くとリンパ液が押し流されて、むくみが解消されます。

足のむくみに効く股関節ストレッチ

3. タイプ別の冷え対策を知って身体を温めよう

深田流若返り術の3つ目は、とにかく身体を冷やさないこと。ロケ撮影も多い女優さんのこと、冷えたと思ったらすぐに身体を温めているそうです。湯たんぽを上手に使っているらしく、起きていてもヒーリング的に身体に湯たんぽを当てているのだとか。



「冷え」は、女性ホルモンにとっても大敵。体温が1度下がると免疫力は30%、代謝は12〜20%低下するといわれ、さまざまな不調を引き起こしてしまいます。

こまめに自炊をして温かい食事をすること、白湯を飲んで内臓から冷えを解消することなども、深田恭子さんが実践しているという冷え対策。すぐにでも真似できそうで、説得力もありますね。

冷えの原因は大きく5つある!



いかがでしたでしょうか?ストレス解消に、長めに睡眠することもあるという深田恭子さん。独特のマイペースさで美しさを維持している様子は、多くの女性が励みにしているのではないでしょうか。上手に見習って、いくつになってもイイ女でいたいですね。



【関連記事】
いつまでもキレイな女性でありたい!「40代のスキンケア」
紫外線は肌の老化を促進させる!?紫外線の働きと肌への影響
首のシワにはさまざまな原因がある?知っておきたい基礎知識とは
おとな女子に聞きたいこと!年齢を重ねた自分の顔に自信はありますか?
バランスを整えてくれる。女性ホルモンにハーブが有効な理由
突然ほてりや発汗に襲われる!ホットフラッシュの症状と対策