佐藤健、カノジョのここにキュン♡ - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 佐藤健、カノジョのここにキュン♡

佐藤健、カノジョのここにキュン♡

400IMG_6859

『僕は妹に恋をする』(2007年:松本潤&榮倉奈々)や、『僕の初恋をキミに捧ぐ』(2009年:岡田将生&井上真央)など、映画化もされた大人気コミックを生み出し、幅広い世代の女性から圧倒的な支持を集める青木琴美。彼女の最新作にして、現在までに累計450万部突破(既刊12巻)の大ヒットを記録しているコミック「カノジョは嘘を愛しすぎてる」が、ついに映画化とのニュースが!主演の佐藤健さんにガーリーベアがインタビューしてきました♪

 

僕が考えた歌詞は…秘密です(笑)

超人気マンガの映画化で注目を集めていますが、実写化に至るにはどんな道のりがあったのでしょうか…

05

■ この作品の、どんなところに惹かれて出演を決めましたか?
出演のお話を頂いてから原作を読んでみたら、とても面白かったんです。天才サウンドクリエイターという、小笠原秋のキャラクターにも魅力を感じました。ただ、原作マンガをどうやって2時間の映画にするかが難しいなと…。そこをクリアできないと、実写映画化は難しいんじゃないかと思いました。

 

■ 小泉監督と音楽プロデューサーの亀田さんとは、脚本の段階から何度も話し合いをしたそうですが…具体的に佐藤さんの意見が反映された部分はどこですか?

スタッフの皆さんと本当に沢山話したので、具体的にここ!とは言い切れないですね。一番こだわったのは、最後の、秋が理子のために作った曲の歌詞です。実際に自分が考えたフレーズを取り入れて頂いたので、ぜひ歌詞に注目して聴いて欲しいですが、僕がどこを考えたかは秘密です(笑)。

 

■ 秋のキャラクターをつくるにあたって、一番意識した部分はどこですか?

天才サウンドクリエイターとしての技術的な部分ですね。楽器の演奏はもちろんですが、作曲をしているシーンに説得力を持たせるために研究しました。例えば、音楽プロデューサーの亀田誠治さんに頼んで、作曲している最中にカメラを回して頂いて、それを観察しました。あとは、知り合いのアーティストにも話を聞いたりして、形をつくっていった感じですね。

 

三浦翔平はシュンそのもの!?

佐藤さんにとって、同世代の若い役者さんが多く出演している今作。現場の雰囲気はどうだったのでしょう?

02

■ 素の佐藤さんに、一番近いキャラクターは誰ですか?
僕はやっぱり、秋ですね。例えば、秋と瞬はずっと親友だけど、タイプが全然違いますよね。瞬は学年で一番目立つような華やかな人。瞬が歩くと、女の子たちが「キャーキャー」言うような(笑)。秋はそれを聞きながら、教室の端っこから外を眺めてるタイプ…うん、僕は秋そのものだと思います(笑)。

 

■ 瞬役の三浦翔平さんとは初共演ですが、プライベートで以前から仲良しだそうですね!

そうなんです。劇中で、2人で餃子を焼いて食べるシーンがあるのですが、普段もあんな感じですよ(笑)。楽しくご飯食べて、飲んで、いろいろ話せる仲ですね。ちなみに翔平も、素が瞬に近い人だと思いますよ。高校時代とか、絶対目立ってたと思うし!

 

佐藤健の「キュン♡」ポイント

少女マンガならではの世界観に、佐藤さんも思わず「キュン」とした…!?

400IMG_6886

■ 観ていて「キュン」とさせられるシーンがいくつもあったのですが、佐藤さんが「キュン」としたシーンはどこですか?

「キュン」としてくれたなら良かった!嬉しいです!僕は、理子が秋に「私が守ってあげる。」と言うシーンにキュンときました。だって、正直なところ、男が年下の女の子に守ってもらいたいとは思わないし、どこか「年下の君には守れないんじゃない?」って思っちゃうけど…できるかできないかではなく、そう口走ってしまうところが可愛いなと思います!

 

■ 演じていて恥ずかしかったシーンはありましたか?

実は、演じている間はそんなに恥ずかしくないんです。でも強いて言うなら、普通に手をつないで歩くシーンかな。意外とそういうシーンの方が、地味に恥ずかしかったです(笑)。

 

■ 女の子にぜひ注目して見て欲しいポイントはどこですか?

ストーリーはもちろんですが、マンガでは表現できなかった音楽が一番のポイントだと思います!切なくなるような美しい音楽と、理子役の大原櫻子ちゃんの歌声が最大の魅力ですね。あとは、映画の一番最後に流れる曲を聴いて欲しいです。秋の理子に対する思いが全てつまっていますから、もしかしたらエンドロールが一番の見所かもしれないですね。

 

■ 最後に、タイトルにちなんで佐藤健さんが「愛しすぎてる」ものを教えて下さい!

冬の空気ですね!季節の変わり目が好きで、なかでも秋から冬になる時が好きです。理由はよくわからないけど、冷たい空気が好きなんですよね。だから今は、実は僕にとって一番良い時期です(笑)。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

一つ一つの質問に、丁寧に答えてくださった佐藤健さん。普段から仲良しの三浦翔平さんや、今回映画初出演の大原櫻子さんについて話すときの優しい表情は、秋そのものに見えました。ありがとうございました♪

 

Present

400IMG_6873

なんと、今回インタビューに応じてくれた佐藤健さんのサイン入りポラロイドももらってきちゃいました♪応募期間は12月17日(火)〜12月24日(火)まで!お楽しみに♪
http://girlswalker.com/cp/static/present/

 

Information

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』
12月14日(土)より全国ロードショー

kanouso_image
450万部を超える大ヒットコミックがついに映画化!!

 

「一目惚れって信じますか?」
天才サウンドクリエーターであり、大人気バンド「CRUDE PLAY」の元メンバーである小笠原秋は、ビジネスとしての音楽の世界に嫌気が差し、自分の現状にもつまらなさを感じていた。そんな時、ふと気まぐれに女子高生・小枝理子に声をかけ、自分の正体を隠したまま付き合い始める。最初は軽い気持ちだった秋も、理子の純粋な想いに惹かれ、真剣に付き合うように。そんな折、理子が「CRUDE PLAY」のプロデューサーでもある高樹総一郎からスカウトされ、デビューすることに。実は理子は、天性の歌声の持ち主だった。

理子の夢が実現に近づくにつれ、秋と理子の、嘘から始まった恋が大きく動き始める…
出演:佐藤健、三浦翔平、窪田正孝、水田航生、浅香航大、大原櫻子ほか

 

公式サイトhttp://kanouso-movie.com/

配給:東宝
©2013青木琴美・小学館/「カノジョは嘘を愛しすぎてる」製作委員会

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY