しょこたん、男への目覚めを語る! - girlswalker|ガールズウォーカー

しょこたん、男への目覚めを語る!

pc_AAA1204

全米で大ヒットを記録し、アカデミー賞最有力候補との呼び声が高い、映画『ゼロ・グラビティ』。今回、芸能界随一の「宇宙ガール」である中川翔子さんに、作品の魅力をたっぷり伺いました♪

 

宇宙に放り出される恐ろしさ…!

■ 全世界43カ国で興行収入ランキング第1位を獲得した本作ですが、作品を鑑賞していかがでしたか?

観る前は、宇宙が大好きなので単純にワクワクしていましたが、鑑賞後は人生の価値観が変わってしまうほどの衝撃を受けましたね!今までは、「とにかく宇宙へ行きたい!」ということしか考えていなかったのですが、この作品を観て宇宙はそんな甘いところじゃないんだと痛感しました。生きていることの素晴らしさと、死への恐怖を改めて考えさせられましたね!!

GRAVITY

■  最も衝撃的なシーンはどこですか?

うーん、一つに絞るのが難しいです…。というのも、最初から最後まで全ての瞬間が衝撃に満ち溢れているんです!もう「最初から最後までクライマックスだぜ!」って感じで。とにかく言えるのは、今まで観たどんなホラー映画よりも怖かったです(笑)!

 

■ サンドラ・ブロック演じるストーン博士に、女性として共感できたところはありましたか?

ストーン博士は自分の子どもが亡くなっていて、「守るべき者のために生きる」ということが出来ない状況です…私の場合は、母とストーン博士を重ねて観てしまいました。私の母も若くして父を亡くして、一人で私のことを守って、育ててくれたので。孤独の中でも、懸命に生きる女性の強さを感じましたし、そういう意味で女性にも是非観て欲しいですね!

 

初恋の相手が惑星!?

pc_6755

■ 宇宙ヲタクの中川さん、なんでも初恋の相手がある惑星だとか…

はい!初めて木星を見た時は、頬が紅潮し動悸が激しくなって、あれはまさに初恋でした。私にはトレンチコートと葉巻が似合う、銃弾の痕をたくさん抱えた男性に見えるんですよね…(笑)。
実は、地球に向かって飛んできている隕石を体で受け止めてくれているのが木星なんです!だから木星には年々、穴があいたり、傷ができているのに、平然と回っている姿にキュンときまして…私のダメージ男子への目覚めの、きっかけとなったのが彼ですね。これからもずっと、私は木星推しでいきます!

 

■ 宇宙に行けるなら、何をしたいですか?

宇宙に行けるなら、というか行くまで死なないつもりでいます(笑)。宇宙飛行士になるための試験も受けたいし、宇宙で結婚式もしたいし…一番はライブがしたいです!以前、ある番組の企画で深海に行ったことがあるので、深海と宇宙を制覇した女になるまで諦めません!!

 

人類は皆、観るべき作品です!!!

pc_AAA1193

■ 実は先日、日本人初・アジア人初のコマンダー(船長)として国際宇宙ステーションへ飛び立った若田光一さんも『ゼロ・グラビティ』を鑑賞されたそうですよ!

そうなんですか!!恐ろしいシーンがたくさんある、この映画を観た直後に宇宙へ飛び立つなんて、本当に鉄のハートの持ち主だと思います…人類の誇りです!人類が安全に、もう少し気軽に宇宙に行ける日が来るまで、これからも様々な実験に挑戦して欲しいです。ぜひ生還して、映画の感想や宇宙のお話を聞きたいですね!!

 

■ 最後に、宣伝ミッションサポーターとして見どころを教えてください。

探究心を持った人類なら皆、絶対に3Dで観るべき映画です!映画の限界を突破したんじゃないかと思うような作品で…圧倒的映像美とリアリティで、本当に宇宙に放り出されたような感覚になります。こんな作品初めてなので、皆さんにもぜひ観て欲しい!いや、体感して欲しいです!

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

宇宙について考えることは、どんな胃薬よりも効く!と言っていた中川さん。聞き取れないほどの知識から(笑)、本当にアツい宇宙愛を感じました。ありがとうございました!

 

Information

『ゼロ・グラビティ』
12月13日(金)より全国ロードショー

GRAVITY

全世界43カ国でNo.1、全米3週連続1位!史上最高の宇宙体験映像と、全身を貫く感動がひとつになった、スペース・サスペンス・エンターテイメント。
舞台は地表から60万メートル上空。そこではスペースシャトルが地球を周回しており、メディカル・エンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)は船外でミッションを遂行していた。しかし、突発的な事故が発生し、ふたりは無重力空間に放り出される。漆黒の闇の中で、地球との交信手段も絶たれ、酸素残量は残りわずか。たった1本のロープでつながれたふたりは、果たして地球に帰還することができるのか!?

公式サイトhttp://wwws.warnerbros.co.jp/gravity/

配給:ワーナー・ブラザーズ映画
© 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

 

17th single「さかさま世界/Once Upon a Time -キボウノウタ-」
12月11日発売

200

【初回生産限定盤A】SRCL-8435 ~ SRCL-8436¥1,600(税込)
【初回生産限定盤B】SRCL-8437 ~ SRCL-8438¥1,600(税込)
【通常版】SRCL-8439 ¥1,260(税込)

この記事に関するタグ