話すだけでドキドキ!「付き合う前の電話」の頻度ってどれくらいがベスト? - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. 話すだけでドキドキ!「付き合う前の電話」の頻度ってどれくらいがベスト?

話すだけでドキドキ!「付き合う前の電話」の頻度ってどれくらいがベスト?

皆さんは電話は好きですか?ついつい長電話してしまうという女子は、昔からいますよね。それこそスマホがない時代からいます。それくらい人と話すことというのは楽しんですね。

しかも話し相手が好きな人だったら・・・もう長電話すること確定ですね。最近はLINEなど無料で通話できる機能もあるので、一晩中つなげたままという人もいるくらいです。

付き合った後に彼氏と電話するのも楽しいものですが、一番ドキドキするのは、付き合う前の電話ではないでしょうか。過去にドキドキしたという経験がある方は多いでしょう。

そこで今回は、付き合う前の電話について解説します。付き合う前の電話のポイントや、悩みがちなベストな頻度についても解説しているので参考にしてくださいね!

話すだけでドキドキ!「付き合う前の電話」の頻度ってどれくらいがベスト?

付き合う前の電話ってドキドキする!

付き合う前の電話ってものすごくドキドキしますよね。

大好きだと思っている人の声を聞けるだけで幸せになりますし、付き合う前ということで相手のことをまだ深く知らないわけですから、今まで見たことのない相手の意外な振る舞いに触れることができるという楽しみもあります。

電話で楽しい時間を過ごすことができたら、まるでデートに出かけたかのようなドキドキを味わうことができます。離れているはずなのに側にいるかのような錯覚をするのも、付き合う前ならではと言えます。

付き合う前に彼と電話でお話したことが印象に残って、この人と絶対に付き合いたい!と決めたことがある方もいるのではないでしょうか。それくらい付き合う前の電話はドキドキして楽しいものなんです。

付き合う前の電話はアピールに最適!?

付き合う前の電話は、ドキドキして楽しいだけではなく、恋のアピールに最適だということをご存知でしょうか。女性が付き合う前の電話でドキドキするのと同じく、男性にとっても、付き合う前の電話は楽しく印象に残るものなのです。

電話で楽しく話すことができたら、男性は、この女性と話すと楽しい、もっと女性のことを知りたい、もっと話したい、付き合いたいなどと考えるようになります。

また、電話することが当たり前になるくらい仲良くなれば、女性との電話がないと物足りないと感じるようになります。電話をうまく活用することができれば、大好きな人と付き合うことも夢ではなくなるんですね。

好きな人のハートをゲットしたいと思ったら、実際に会ってのデートだけではなく、電話も積極的に活用することがおすすめです。

二人でドキドキの時間を過ごして二人の仲をどんどん深めていきましょう。

付き合う前の電話のベストな頻度は?

大好きな人とたくさん電話をしたいと思うものの、電話はメッセージと異なり相手を拘束することなのでたくさんするわけにはいきません。相手の都合に配慮しつつ、ベストな頻度を見つけていく必要があります。

ここでは、彼との親密度によって、付き合う前の電話のベストな頻度を解説します。今の電話のペースは迷惑になっていないかな?と気にしている方は特に参考にしてみてくださいね。

知り合ったばかりなら3週間に1回くらい

知り合ったばかりだと男性からの好感度もあまり高くありません。

その状態でたくさん電話されると、男性はうんざりしてしまいます。やりたいことができなくなる・・・と不満に思われることも少なくありません。

なので、知り合ったばかりでは、彼の負担にならないように3週間に1回くらいの頻度で電話するといいでしょう。たまにやるくらいがちょうどいいわけですね。

ある程度まで仲良くなるまでは、あまり電話ばかりせずに実際に会って話したり、LINEのやり取りをしたりして仲を深めていくといいでしょう。

普段から仲良いなら1週間に1回くらい

普段から仲良しという段階に達したら、1週間に1回くらいのペースで電話をするといいでしょう。

週末や休日の夜など、彼が暇そうなタイミングで電話するのがおすすめです。彼の都合が心配なら、今暇?などと聞いて許可をもらってかけるといいでしょう。

1週間に1回なら彼の負担にならないだけではなく、1週間でほどほどに話すネタがたまって電話が盛り上がるのでおすすめです。間があきすぎて好感度が下がるということもありません。

何回かデートしてるなら3日に1回くらい

もう何回かデートをしていて、付き合ってはいないけど恋人に近いような関係になったら、頻度を上げて3日に1回くらいにするといいでしょう。

この段階になると、お互いに相手と話したいという欲が強まっていて、日常の愚痴などを含めて早く話をしたいと思っているのでこれくらいのペースでも問題ありません

週に2、3回くらい話すことになるので、お互い無理をしないように気をつけることがポイントです。忙しいときは素直に言って電話の頻度か時間を一時的に減らすなどして工夫しましょう。

毎日の電話は付き合ってからがおすすめ

毎日の電話は付き合ってからがおすすめですね。付き合う前に毎日電話してもいいですが、相手が負担に感じたり、話しすぎて話すことがなくなってしまったりします

また、付き合う前に気持ちが盛り上がりすぎて、結局付き合わずに関係が終わってしまうということもあるので要注意です。

毎日電話するほど仲良かったのに彼は他の女のところにいってしまった・・・ということが起こるのはこのためです。付き合う前に満足してしまっているんですね。

電話は相手の状況を考えてからしよう

電話は相手とリアルタイムで行うため、相手を拘束しているということを忘れてはいけません。相手もやりたいことがあり、自分の都合というものがあります。

電話をするときは、相手の状況をよく考えてからするようにしましょう。お互いが負担に感じるような電話は疲れにつながり、お互いのためになりません。

話すだけでドキドキ!「付き合う前の電話」の頻度ってどれくらいがベスト?

おわりに

付き合う前の電話はとても楽しいです。最高にドキドキします。彼との関係性によって電話する頻度を変えて、彼の迷惑にならないようにして楽しむといいでしょう。

電話は恋愛のアピールとしてはかなり優秀なツールです。相手のことを考えつつも、積極的にしていきたいですね。彼と電話で話すときは自分で話題を振りつつ相手の話を聞き、お互いが楽しかったと言えるようにするといいでしょう。

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY