結婚前提で同棲するメリットは?二人暮らしを始める前の注意点も解説! - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. 結婚前提で同棲するメリットは?二人暮らしを始める前の注意点も解説!

結婚前提で同棲するメリットは?二人暮らしを始める前の注意点も解説!

結婚したいなと思う男性がいる場合、同棲を考える人も多いでしょう。

本当の夫婦になって結婚生活を送る前に練習をしておきたい。

または、本当にこの人と結婚してもいいのか知りたいと思いますよね。

今回は結婚を前提とした同棲についてご紹介します。

結婚前の同棲にはメリットもデメリットもあるんです。

結婚を考えている彼との同棲を考えている方はぜひ読んでみてくださいね♪

結婚前提で同棲するメリットは?二人暮らしを始める前の注意点も解説!

結婚前提で付き合うなら同棲はすべき?

結婚を前提で同棲をすべきかどうかは人それぞれ。

しかし、昔と比べて結婚前の同棲は珍しいものではなくなっているんです。

昔は、結婚前の同棲にいい顔をする人はあまりいませんでした。

あるアンケート調査によると、結婚している人たちの半数以上に同棲経験があるという結果が出ました

このアンケート結果を聞くと、同棲をすると結婚できる可能性が高まるんだ!と思いますよね。

ところが、結婚前の同棲をすることで結婚までたどり着くのは全体の半分なんです。

結婚前同棲をすることで結婚ができるカップルは全体の50パーセント。

そのままずるずると同棲生活が続いてしまうのが25パーセント。

そして、別れの道を選んでしまうカップルが25パーセントというのが現実です。

結婚前同棲のメリットデメリット

結婚前に同棲をすることのメリットデメリットについて見ていきましょう。

結婚前同棲のメリット

結婚前に同棲をすることで得られるメリットはたくさんあります。

まずひとつめは、本当に結婚しても大丈夫かどうかをお互いに知ることができるということです。

付き合っていく中では相手の本質というものがなかなか見えないですよね。

しかし、朝から晩までずっと一緒に生活をしていれば見えてくるものもあります。

相手の本質を知り、一生のパートナーとして決めてもいいのかを見極められます

ふたつめは節約になるということです。

お互いが実家暮らしではなく一人暮らしだった場合、家賃や生活費をそれぞれに払い続けるのは勿体ないと感じて同棲を考えます。

結婚するとなるとたくさんのお金が必要になるので、節約は重要ですよね。

結婚前同棲のデメリット

結婚前同棲のデメリットは、結婚のタイミングをつかむのが難しくなってしまうこと。

男性は同棲を始めてしまうと、このままでいいかと感じてしまう人が多いんですよ。

わざわざ結婚の手続きをせずとも、一緒に暮らせているんだからいいじゃんという考えになってしまうんです。

女性としては受け入れがたい考えでしょう。

ずるずると同棲関係が続き、いつまでも結婚できないと悩むカップルはとっても多いんです。

また、同棲をすることで相手の嫌な部分を知って別れたくなってしまうことです。

結婚した後であれば我慢できることも、結婚前だと別れを選択してしまうこともあるでしょう。

同棲はキラキラしたものではないということを覚悟しておかなければなりませんね。

結婚前の同棲で注意しときたいポイント

最後に、結婚前同棲をする上で注意しておきたいポイントについてご紹介します。

同棲前の注意点を心得ておくことで結婚までたどり着くことができますよ。

ぜひ参考にしてくださいね。

お互いの両親に許可を取っておく

お互いの親に結婚前同棲をしてもいいかどうかの許可を取っておくことが大切です。

結婚となると家族のつながりになります。

お互いの印象が悪いままだと結婚話は進みませんよね。

どちらの親も結婚前同棲をしてもいいよと言ってくれてから同棲生活を始めてくださいね。

昔に比べ、結婚前同棲に渋い顔をする人は少なくなっています。

むしろ、いいよと言ってくれる親が多くなっているでしょう。

同棲の期間を決めておく

同棲を始める際、同棲期間を決めておきましょう。

これは必ずしてほしいことです。

同棲期間を決めないと、いつまでもずるずると同棲生活を続けてしまうことになりかねません。

一緒に暮らし始めると、結婚のタイミングをつかめなくなります

長くとも1年以内には結婚を進めていくことをお互いに認識したうえで同棲を始めてくださいね。

家賃や光熱費の支払い分担を決めておく

現実的な問題ですが、家賃や光熱費などの生活費をお互いにどうやって支払っていくかを決めておきましょう。

片方だけが支払いを続けるというスタイルをとってしまうと、バランスが崩れてしまいます。

お互いの収入から生活費を支払うお金をつくっておくといいですね。

生活費に関してはきちんと話し合いをしておくことが重要です。

スペースの割り振りを決めておく

お互いの生活スペースを割り振っておくこともポイントです。

これは人によりますが、自分だけの空間が必要な人っていますよね。

一人の時間が欲しいタイプの人だった場合、自分のスペースがなければ生活が苦しくなってしまう可能性があります。

一緒に過ごす空間とは別に、一人で過ごすことができる空間を確保できるように話し合いをしておきましょう。

スペースは過ごす空間だけでなく、収納にも当てはまります。

例えば、趣味の道具がたくさんある彼と同棲する場合。

収納スペースをお互いにどうやって使うかも話し合っておくことが重要です。

自分のものがしまえない、ということは喧嘩の原因になってしまうんですよ。

譲れないものはルール化しておく

お互いの生活スタイルで譲れないものはあるとおもいます。

あなたが当たり前だと思っていることは、相手にとっては当たり前ではありません

これだけはどうしても譲れない!と思うものがあるなら、お互いにすり合わせをしてルールにしておきましょう。

引越し作業は二人でする

同棲生活を始めるための引っ越しは二人でしてくださいね。

仕事などが忙しいからと言って、どちらか一方だけに任せるのはおすすめできません。

これからの二人のことを考え、引っ越しのために仕事は休んでくださいね。

お互いに協力し合って生きていこう!という覚悟を持って、同棲をスタートさせましょう

結婚前提で同棲するメリットは?二人暮らしを始める前の注意点も解説!

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今回は結婚前同棲についてご紹介しました。

結婚前同棲は賛否両論あるものです。

メリットデメリットを考え、結婚前に同棲するかどうかを決めてくださいね。

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY