彼氏に会いたいけど言えない・・・そんな時に使えるお誘いテクニック! - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. 彼氏に会いたいけど言えない・・・そんな時に使えるお誘いテクニック!

彼氏に会いたいけど言えない・・・そんな時に使えるお誘いテクニック!

彼氏に無性に会いたくなることってありませんか?

普段はそこまででもないのに、なぜか会いたくて会いたくてたまらなくなるという経験をしたことがある方はとても多いでしょう。

彼氏に会いたいと思ったときに、素直に気持ちを伝えることはできますか?思ったことはなんでも彼に言えるよという方はいいでしょうが、なかなか彼に自分の気持ちを伝えることができないという方も多いでしょう。

そこで今回は、彼に会いたいと思ったときにそれとなく会いたい気持ちを伝える方法をご紹介します!

彼氏に会いたいけど言えない・・・そんな時に使えるお誘いテクニック!

彼氏に会いたい…けど言えない

彼氏に会いたいけど会いたいと言えない・・・自分の気持ちを言うことに抵抗がない人から見れば「どうして?」と思うことでしょう。言葉にしてくれないとわからないという男性の意見ももっともなのですが、乙女心はそう単純ではないのです。

会いたいと言うことは、重い女だと思われる危険性があります。彼氏に負担だと思われたくないのでなかなか言うことができないという人も多いんです。会いたいと思うくらいですから、あまり会えていないのでしょう。彼氏が忙しいため会えていないなら、なおさら会いたいとは言いづらいですよね。

また、彼氏に会いたい気持ちを察して欲しいという方もいるでしょう。自分で会いたいと言うこともできるけど、できれば彼氏に察して欲しい、優しくされたいという気持ちです。同じようでも、自分から会いたいと言うのと、彼氏に会う?と言ってもらうのでは全く違います。彼氏から会おうと言われる方が嬉しいですよね。

いくつか理由が考えられますが、主にこのような理由で、会いたいと彼氏に言えない人がいるんです。

彼氏にそれとなく会いたい気持ちを伝える方法

彼氏に会いたい・・・でもはっきりと会いたいと言うのは気が引けるという方は、それとなく会いたいことを伝えるのがいいでしょう。彼氏に、自分が会いたいと思っていることを察してもらえれば、今後彼から積極的にデートに誘ってもらうことができます。

また、きちんとしたデートでなくても、ちょっとしたあき時間を利用して会ってもらえることも増えるので、それとなく会いたいことを伝えるのはとてもおすすめです。

ここでは4つの方法をご紹介しますので、以下の方法を参考にして、彼氏に会いたい気持ちを伝えるといいでしょう。

モノを渡すついでに会う

自分の会いたいというわがままで彼の負担になるわけにはいかない・・・という方は、モノを渡すついでに彼に会うのはいかがでしょうか。モノを渡すという目的があるので、彼にとって損になることはありません。わがままを言って会うわけではないので、申し訳ない気持ちもなくなるでしょう。

理由をつけて会う約束をすることで、お互い負担がかからず会うことができます。彼と会うことが決まったら、「少しでも会えて嬉しい」「○○くんの顔見れて安心した」などと言って、会いたいと思っていることを遠まわしに伝えるといいでしょう。相手が喜ぶようなことを言いつつ、こちらの思いを伝えるテクニックです。

彼は、それなら今度は時間をとってきちんと会おうかな?という気持ちになります。寂しい思いをさせていたんだなと考えてくれるかもしれません。

モノを渡すなど会う口実を作って、その上で自分の気持ちをさりげなく伝えるのがコツです。

イベント目当てに誘う

普通にデートに誘うよりも、今度限定のイベントがあるから・・・といって誘った方が誘いやすいですよね。できれば彼の方から誘って欲しいところですが、我慢できない!という方はイベントを口実に誘ってみましょう。イベント目当てならこちらのわがままというわけではなく、二人で楽しめるので誘いやすいでしょう。

イベント目当てに誘って会うことができたら、会えて嬉しいことを伝えます。また、当日楽しかったということをLINEなどで伝えるといいでしょう。彼も、あなたと会って楽しかったという印象が強く残れば、また会いたいと思うようになります。こちらから誘うことなく彼の方から誘ってくれるようになるのでおすすめですよ。

彼氏の好きな事に誘う

イベントと同じく、彼も楽しめるようなことに誘って会うという手です。彼の好きなことの話題を出して、今度こういうことがあるらしいけど行く?というように自然に誘います。この方法なら自分が会いたいと言うことなく彼に会うことができます。彼の好きなことに誘っているので、彼の負担どころか喜ぶことになるのもいいですね。

他の方法でも言えることですが、一度自然な形で会うことで、自分の気持ちをさりげなく伝えることができます。会いたい気持ちは会わずに伝えるものだと思いがちですが、とりあえずきっかけを作って会うことで、会いたい気持ちを伝えるテクニックがあるということを覚えておきましょう。

会ったときに楽しいと彼氏が思えば、自然とあなたともっと会いたいと思うようになり、今後たくさん会うように誘ってくれるようになりますよ!

会える日を限定して伝える

自分があいている日を伝えて会いたい気持ちを察してもらうという手です。何日と何日ひまだよと言えば、なら何日に誘おうかなと男性は考えます。いくつか選択肢を用意することで、男性が自分でスケジュールを決めたかのようになっているのがポイントですね。

こちらとしても会える日を伝えているに過ぎず、会いたいとか、会えなどとは一言も言っていません。あくまでも彼が能動的に誘ってくれているのです。

彼もスケジュールが合わなければ今回は無理だと言うでしょうから、彼の負担になることなく彼と会う流れに持って行くことができますよ!

彼氏に会いたいけど言えない・・・そんな時に使えるお誘いテクニック!

おわりに

彼氏に会いたいときは、できれば会いたいと素直に言うのが理想的です。言えそうなら思い切って甘えてみましょう。

しかし、現実はなかなかうまくいきません。会いたいとストレートには言いにくいものです。そういう方は、何か理由をつけて会い、会えて嬉しい、会ったら楽しいということを伝えるといいでしょう。彼がまた誘おうかな?とか、会いたいのかな?と自然と思ってくれるような流れを作るのです。

また、理由をつけて誘うのも無理だという方は、自分があいている日を限定して伝えることで、彼からデートに誘ってもらうことができます。会いたいんだなと察してもらうことが可能です。

この記事のテクニックを参考にして、彼に会ってたくさん甘えてくださいね!

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC18AW TGC北九州 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN