唐田えりかが撮影中に禁断の恋!? 先輩・東出昌大が忠告 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 唐田えりかが撮影中に禁断の恋!? 先輩・東出昌大が忠告

唐田えりかが撮影中に禁断の恋!? 先輩・東出昌大が忠告

2018年9月1日(土)より、映画『寝ても覚めても』が公開されます。

同じ顔をした2人のとその間で揺れ動く女の8年間を丁寧に、そしてスリリングに描いた同作。まっすぐな想いが引き起こす衝撃の展開に、観る者は心をかき乱され、恋愛観を揺さぶられる、“大人の恋愛映画”となっています。

サラリーマンの亮平(東出昌大)は、コーヒーを届けに来た朝子(唐田えりか)と出会います。真っ直ぐに想いを伝える亮平に、戸惑いながらも惹かれていく朝子。ふたりは仲を深めていきますが、朝子には亮平に告げられない秘密がありました。亮平は、かつて朝子が運命的な恋に落ちた恋人・麦(東出昌大)に顔がそっくりだったのです――。

girlswalkerでは映画の公開を記念し、全2回にわたり出演者インタビューをお届けします!
第1回の瀬戸康史に続いて登場してくれたのは、初めての一人二役に挑戦した東出昌大さんと、同作で初めて映画のヒロインを務めた唐田えりかさんです。初共演したお互いの印象や、役との共通点から見えたお2人の意外な素顔などについてお話を伺いました。

〈瀬戸康史さんのインタビューはこちら!〉
瀬戸康史が明かす、自身との共通点を探る役作り

初の一人二役に挑戦する上で、東出昌大が意識したこととは?

-本作の撮影では、本番以外は棒読みのセリフで演じたり、事前に出演者でワークショップを行ったり、濱口監督の独特の撮影方法があったようですね。東出さんはどのように一人二役を演じたのですか?

東出昌大(以下、東出)「今回一人二役を演じたのですが、監督の意向もあって、あまり演じ分けをしませんでした。監督が『1に相手、2にセリフ、3、4がなくて5に自分。東出という楽器を通してそれぞれのセリフが出れば、自然と亮平と麦それぞれが映るから』とおっしゃっていたので、僕はそれに従ったまでです」

-演じ分けをされなかったということですが、雰囲気や声色などで、「亮平」と「麦」のキャラクターの違いが見えた気がしました

東出「麦は愛想なくて、無遠慮なのに対し、亮平は逆に朝子や周りの顔色を伺いながら喋ります。そういう2人の違いを意識しながら演技をすれば、自然と違う仕草や雰囲気が出せました。あともう1つ大きな違いは、麦は東京弁で、亮平は関西弁であること。ワークショップでは、ニュアンスを抜いて方言でセリフを言うのが難しかったのを覚えています」

-唐田さんは、東出さんが演じる麦と亮平に本番で初めて出会って、どのような印象を受けましたか?

唐田えりか(以下、唐田)「麦のときは、なんか……怖かったです。ずっとフワフワしているし、本当にいなくなってしまいそうで。視線は感じるけど、目を合わせたら殺されそう(笑)っていうのを、伊藤沙莉(朝子の大学の同級生・島春代役)と裏でこっそり話していたりしました。亮平のときは穏やかで、包み込みこまれているような感覚だったので、朝子としても、心の持ちようが違いました。麦といるときは、ずっと不安だったけど、亮平といるときは、空気感があったかくて。その空気の中でただ漂っているだけでいい、っという感じでした」

二面性のある東出昌大、嘘がない唐田えりかは演じた役そのもの!

-東出さんと唐田さんは初共演ですが、お互いにどのような印象を持たれましたか?

東出「唐田さんは、素直さと、いい意味での頑固さを併せもった方。撮影を重ねるたびに、監督とプロデューサーさんが『どんどん綺麗になっていってる』っておっしゃっていたのが印象的でした。綺麗っていうのは、フォトジェニックなだけじゃなく、強さと、朝子を演じることで透明度が増していっている感じがしました」

唐田「一言で表現するのは難しいですが……それこそ、麦と亮平両方の要素を持った人だと思います。あとはすごく努力家。現場にいるときも、ずっと台本を読んでいらっしゃいました。そういう姿から私もたくさん学ばせていただきました。すでにすごい人なのに、それでもこうやって努力しているから、ずっとすごいんだなって。撮影期間も、東出さんの演技にたくさん助けていただき、甘えてばかりでした」

-東出さん自身は、自分は麦と亮平どちらに近いと思いますか?

東出「愛想や無遠慮な部分では、麦に似ていると思います。でもそれって、人とコミュニケーションをとる上で1番大きな要素なので、亮平は偉いなと思う反面、自分も気をつけなければと思います(笑)。あと親しくなると、麦っぽいって、本作の共演者からよく言われました」

-朝子がとる言動は、同性からすると驚く部分もありつつ、どこかで、自分にはできないことをやってのける姿を羨ましく思う気持ちもあるように思ったのですが、実際に演じた唐田さんからみて、朝子はどういう女性ですか?

唐田「脚本を初めて読んだときから、朝子はすごく自分に似ていると思いました。なので、朝子がとる言動に対し、私は疑問を抱くことはありませんでした」

-どういった部分が似ていると思ったのですか?

唐田「ほとんど全部なのですが……セリフ1つ1つが自分っぽいですし、友達といるときの佇まいも似ています。直感で動いたり、嘘がない部分も、私そのものでした」

東出「監督が、『キャスティングが終わった時点で僕らの仕事はほとんど終わっている』とおしゃっていて、それを今思い出しました」

-では監督は、朝子と唐田さんの共通点を初めから見抜いていたのですね。朝子の言動に対し、自分も同じ状況だったらこうするなって、思ったりもしましたか?

唐田「そうですね。亮平に対して、麦の存在が言えなかったのは、亮平を傷つけてしまう怖さと同じぐらい、自分が大事だから。それってずるいことだけど、結局自分が1番大事だっていう部分は、私も同じだと思います」

唐田えりかが現場で「恋していた」のは、麦、亮平、そして……?

-唐田さんは本作で本格演技デビューということで、現場で先輩方からなにかアドバイスはありましたか?

唐田「アドバイスは……」

東出「ない!(笑)」

唐田「そうですね、されてないです(笑)。東出さんは作品に入る前に、監督も一緒にご飯へ連れていってくれたのですが、その時は演技について話すというより、お2人がどんな人かを知る時間だったので……。役について知る前に、共演者の方の人間性を知ることができたのは大きかったです」

東出「僕は監督に、カメラが回っていないところで俳優部にできることはありますか?って聞いたとき、『信頼関係を築くことが、いい演技をする1番の近道』だというお返事をいただきました。役者同士でつるむなっていう監督だったら、僕は食事には行かなかったと思うので、全部監督の作品作りのためになればと思ってやっていた部分はあります。みんなでいい作品をつくるために、余暇も楽しく過ごしていました」

-今でも共演者同士でよく集まっているとお伺いしましたが……

東出「僕は4回に1回ぐらいしか行けていないんですけど(笑)」

唐田「そうですね、でもみんな1ヶ月に1回は会っています」

東出「役者同士はもちろんなのですが、プロデューサーさんや助監督さんも、よく飲みに誘ってくれます」

-そういうときはどんな話をするのですか?

東出「ん~……僕はいつも聞いているようで聞いていないので(笑)」

唐田「でっくん(東出さん)何回も同じ質問してるよね」

東出「そうだよね、ごめんね(笑)。やっぱり気づいてた?」

唐田「気づくよ!」

東出「最近なんかあった?とか漠然としたことばっか聞いてるよね。好きな韓国料理はとか?」

唐田「うん、絶対答えたと思う」

東出「プルコギね」

唐田「そう!覚えてるね!」

-監督の濱口さんはどんな方ですか?

唐田「私本当に濱口さんのことが大好きで……」

東出「それ他の現場の監督に対しても言わないでね!(笑)」

唐田「いやいや!濱口さんは本当に特別で。出会っていなかったら今頃どうなってたんだろうって思うぐらい。私には大きすぎる存在です。現場中、麦と亮平と同じぐらい、濱口さんにも恋していました。だから……好きな人です(笑)」

東出「映画という学問の博士号があるとしたら、日本で権威のある博士なんじゃないかと思います。尊敬しています」

SPECIAL MOVIE

映画の見どころについて、お2人からメッセージをいただきました。以下ムービーをチェック!



SPECIAL PRESENT

唐田えりかさん、東出昌大さんのサインが入ったチェキを読者にプレゼント!
応募方法は簡単!girlswalkerのTwitterアカウント(@girlswalkernews)をフォローして下記のTweetをRTするだけ!


応募締め切りは9月3日(月)までです。

INFORMATION

『寝ても覚めても』
2018年9月1日(土)全国公開


《出演者》東出昌大、唐田えりか、瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉、渡辺大知(黒猫チェルシー)/長尾映里香、大西武志、玉川蓮、DJ RYOHEY/金沢歩、米村亮太朗、占部房子、ハの字、村上かず/仲本工事、田中美佐子
《原作》柴崎友香『寝ても覚めても』(河出文庫刊)
《監督》濱口竜介
《脚本》田中幸子、濱口竜介

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC18AW TGC北九州 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN