これってマンネリ?彼氏と倦怠期かどうかを診断する7つのチェックリスト - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. これってマンネリ?彼氏と倦怠期かどうかを診断する7つのチェックリスト

これってマンネリ?彼氏と倦怠期かどうかを診断する7つのチェックリスト

付き合った当初や新婚のときは誰もがラブラブですが、その気持ちも次第に落ち着いていきますよね。

お互いに慣れるということもありますし、一般的には3年もすれば気持ちが冷めてくるものだと言われています。

最近彼氏とうまくいっていない気がする・・・大きな喧嘩があるわけでもないのになんでだろう・・・と思っている方がいたら、それは気持ちが落ち着いてきたことで生じる倦怠期なのかもしれません!

そこで今回は、倦怠期のカップルチェックリストをご紹介します。自分がそれに当てはまるかチェックすることで、倦怠期なのかどうか見分けることができますよ!

これってマンネリ?彼氏と倦怠期かどうかを診断する7つのチェックリスト

最近彼氏とうまくいかない・・・まさかこれって倦怠期!?

多くのカップルに訪れるのが倦怠期です。喧嘩やお互いの生活環境が変わるといった、恋人関係がうまくいかなくなる原因がないのに彼氏とどこかぎくしゃくする、一緒にいても楽しくない気がするというのは倦怠期の特徴!はっきりした原因がわからないまま微妙な関係になってしまい、そのまま別れてしまうということもよくあります。

倦怠期からの別れを回避するには、今倦怠期なのかどうか知ることが大切!倦怠期だと自覚することができれば、意図的に二人の間に刺激をもたらすような対策をすることで、別れを回避することができます。

彼氏への不満もあるでしょうが、まずは自分が倦怠期に当てはまっていないかチェックしましょう。

倦怠期カップルになってるかも!?7つのチェックリスト

ここでは倦怠期カップルに当てはまる特徴を7つご紹介します!

特に自分に当てはまることがないか、普段の行動を思い返して見てくださいね♪

複数当てはまるようなら倦怠期の可能性が大!すぐに対策をすることをおすすめします!

お互いデートの誘いが減る

相手のことが大好きなときは、毎日のように会いたくなりますよね。倦怠期になると相手のことを求めないようになるので、お互いにデートを誘う回数が減っていきます。デートした日を記録しておくことで、デートの回数が極端に減ったかどうかがわかります。

以前に比べて明らかに減っているという場合は、倦怠期になっている可能性があるので要注意です。

LINEのやりとりが減る

デートと同じく、LINEのやり取りが減ることも、相手への興味が薄れてきていることの表れです。LINEのトーク履歴を見返してみて、やり取りが減っていないかチェックしてみましょう。

また、やり取りを続けていたとしても、以前に比べてお互い雑なやり取りばかりだな・・・と思ってしまうくらい、大したやり取りをしていないようなら、倦怠期の可能性が高まります。

たまに他のことを優先してしまう

もちろん、いつも恋人優先である必要はありませんが、それ本当に恋人より優先するべきこと?というようなことを優先してしまうことが出てきたなら、倦怠期の可能性があります。

自分の中の彼の存在が、以前より小さくなっていることがわかります。

ヤキモチを妬かなくなる

以前はヤキモチを妬いていたのに、今は全く妬かなくなったという場合は倦怠期の可能性があります。

もちろん、以前よりも彼のことを信頼するようになったから嫉妬しなくなったという可能性もあります。

自分が嫉妬しないのは信頼しているから?それとも前より執着する気持ちや興味がなくなったから?と自問自答してみるといいでしょう。

他の異性に言い寄られてもハッキリ断らない

もしも彼のことが大好きで、彼に悪いと思えるのなら、他の異性の誘いは断るはずです。他の異性に言い寄られてもハッキリ断らないのは、彼への気持ちが薄れてきている証拠。自分の中の感情が揺らいでいます

彼との間に刺激がなくなってきているので、他からの刺激を無意識に求めてしまっているんですね。曖昧な態度をとって言い寄ってくる異性を翻弄することで楽しんでいます。

他の異性に目移りすると彼への興味が一段と失われてしまうため、そのまま別れにつながる可能性が高くなります。

元カレや元カノを思い出してしまう

ふとしたときに昔の恋人のことを思い出して、あの人もいいところがあったな・・・とか今はどうしているんだろう…などと考えてしまうことが増えたら、それは倦怠期のサインです。

今の彼氏に不満がなく、彼氏のことが頭がいっぱいという状態なら、昔の恋人のことなんか思い出しません。

確かに一度は親密になった仲ではあるのですが、もう関係は終わっているのです。過去の人なのです。新しい恋人がいないならともかく、いる状態で過去を恋しく感じることがあるなら、それは現実に不満があるという証拠なんです。

会うのがめんどくさくなる

大好きな人と会うことがめんどくさくなるというのはなかなかありません。むしろ大好きな人とはできるだけ会いたいと思うのが自然な心理です。以前は会うことが楽しみで楽しみで仕方がなかったのに、最近は予定が入るとため息が出てしまう・・・彼のことは嫌いじゃないけどなぜか楽しみと思うことができない・・・ということがあったら明らかに倦怠期です。

他のチェックがあまり当てはまらなくても、これに当てはまるようなら倦怠期の可能性はかなり高いと言えるでしょう。彼と別れるつもりがないなら、いつもと違うデートをする、彼のいいところを考えてみるといったことをして彼の良さを再確認しつつ、二人の間に刺激をもたらすように工夫しましょう。

これってマンネリ?彼氏と倦怠期かどうかを診断する7つのチェックリスト

まとめ

どんなに燃え上がるような恋をしても、その気持ちはいつか沈静化されます。それが倦怠期につながるのです。

倦怠期には、以前は楽しかったことが楽しくなくなった、彼氏に期待することがなくなったという特徴があります。この記事にあるチェックリストに当てはまるようなら、彼とそのままの関係を続けるのではなく、お互いの気持ちが再点火するような刺激をもたらすようにしましょう。

ちょっと意識するだけで気持ちは大きく変わるものです。彼氏と思い切って倦怠期について話してみてもいいかもしれませんね。何かしらのきっかけを作って、また二人の関係を熱いものにしましょうね!

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC18AW TGC北九州 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN