吉沢亮が明かす『銀魂2』ドS台詞の舞台裏 「笑いをこらえるのに必死」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 吉沢亮が明かす『銀魂2』ドS台詞の舞台裏 「笑いをこらえるのに必死」

吉沢亮が明かす『銀魂2』ドS台詞の舞台裏 「笑いをこらえるのに必死」

平成最後の夏を盛り上げる、“銀魂祭り”がついに開幕! 昨年度実写邦画No.1大ヒット『銀魂』の続編が、スケールアップして帰ってきました。映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』が、いよいよ本日2018年8月17日(金)より全国にて公開となりました。

今回実写化されるエピソードは、「銀魂」史上最もアツい「真選組動乱篇」、そして隠れ人気キャラで、 最も笑える“将ちゃん”こと、江戸幕府第14代征夷大将軍が登場する「将軍接待篇」を融合させた、ハイブリッド作品となっています。
敵と味方を超えた絆、超破格のスケールで繰り広げられる怒濤のアクション、前作でも魅せた、映画版ならではの、オリジナリティを絶妙にミックスしたギリギリのパロディにも注目です。

福田雄一監督率いる豪華キャストが名を連ねる中、girlswalkerでは沖田総悟役の吉沢亮さんにインタビュー。原作ファンも多い人気キャラクターを演じるプレッシャーの中、大絶賛を得た前作。納得の続投で、同作でも、より強い存在感を沖田総悟に吹き込んでいます。
そんな吉沢さんに、役作りや撮影中のエピソードなどについてお話を伺いました。

『真選組動乱篇』沖田の名場面、“舌ペロ”アクションシーンを熱演!

-沖田を演じる上で、前作と本作で変化はありましたか?

「前作では、原作キャラを忠実に演じるということを意識していたので、原作ファンの方からも喜んでいただける結果となり、沖田を演じる上での地盤を固められました。今回は、そこから外れない程度に色々と挑戦できたので、より楽しく演じられました」

-本作では、前作に比べて一段と沖田の見どころが増えていますが、プレッシャーはありましたか?

「原作で大人気のシーンがあったので、そこは絶対に外せないというプレッシャーはありました。なので、そのシーンに関しては、漫画だけでなくアニメも確認しました。台詞のタイミングも、台詞を言った後の“舌ペロ”のタイミングも意識しました。“舌ペロ”は、口の端を舐めすぎると顔が歪むから、歪まない程度の良い場所を探したりして」

-実際に、演じられていかがでしたか?

「手応えはあります。ある名台詞も、自分がやろうと思っていたタイミングで本番もできて、一発OKでした」

先輩・三浦春馬の演技に圧倒!

-今回のアクションシーンと言えば、神楽役の橋本環奈さんとの“オキカグ”共闘シーンが話題になりそうですね

「撮影前に2人で練習をやらせてもらいましたが、2人のアクションだとそれぞれがタイミングを合わせないといけないので大変でした。『スピード感、どんな感じでいく?』とお互い確認し合いながら進めていました」

-アクションシーンで気になった共演者はいますか?

「(三浦)春馬さんの殺陣の動きがキレキレですごかったです。『超かっこいいな、やばっ!』と思いながら見ていました」

-剣道経験がある吉沢さんから見ても?

「レベルが違いましたよ! 春馬さんは舞台経験が豊富な方なので、動きがスマートだし、パシパシッと殺陣が決まっていて本当にかっこいいです」

-三浦さんは、事務所の先輩でもありますね

「事務所のイベントで一緒になったことはあってもほとんどお話をしたことがなくて。今回は共演シーンが多かったので、ご飯に連れて行ってもらって、色々なお話ができました。本当に素敵な方で、役との向き合い方など、役者として学ばせてもらったことがたくさんあります。今回の春馬さんの役は、すごく大変そうな長台詞が多いのに、毎回パシッと決まるんですよ。本当にかっこいい!」

1番お気に入りのシーンは、キャバクラで放つ夏菜へのドS台詞!

-名シーンが盛りだくさんですが、吉沢さんが一番お気に入りのシーンは?

「将軍(勝地涼)が出てくるシーンは、全部面白いですよ。特に、キャバクラのギャグシーンは相当笑っちゃう。夏菜さん(猿飛あやめ役)へ放つ台詞のインパクトと、夏菜さんの演技の面白さに負けたなっていう悔しさもちょっとありますけど(笑)」

-沖田のドS台詞、実際に演じられていかがでしたか?

「前作ではギャグパートがなかったので、周りが楽しそうにやっているのを『いいなぁ』と思いながら見ていて。だから、本番までは台詞を言うのを楽しみにしていたんですけど、改めて言ってみると日常生活で言う台詞じゃないし、『この台詞、結構ぶっ飛んでんな』と冷静になっちゃって(笑)。夏菜さんの『ヒャウヒャウ(真似する吉沢さん)』という表情を見てしまうと、演技中も笑いをこらえるのに必死でした」

-あのようなシーンを撮影する際の現場の雰囲気はいかがですか?

「みんなゲラゲラ笑っていました。ただ、沖田のシーンはギャグシーンよりもシリアスなシーンが多いので、みんなが楽しそうにしている笑いの場にもう少しいたい気持ちもありました。キャバクラのシーンもドS台詞だけ言って僕は先に帰ったので、残念でした」

吉沢亮が「ずるい」ほどかっこいいと思った共演者とは?

-共演者の中で、誰と過ごすことが多いですか?

「同じ真選組の、柳楽(優弥)さん。京都へロケに行ったときは、2人で飲みながら夢を語り合いましたよ(笑)。楽しかったなぁ。完成作品を観たときも、土方(十四郎)ずるいなと思いました」

-土方のどんなところがずるいと思ったのですか?

「とにかく全部かっこいいし、良いところもっていったなーと。土方自体かっこいいのに、それを柳楽さんが演じているのがまた良い。男くささがすごく出ています」

-撮影現場での吉沢さんの様子を教えてください!

「みんながふざけているのを、一歩外で笑いながら見ています」

-沖田と似ていますね! 特に笑いの中心にいるキャストは?

「そうですね。現場では、小栗さんが中心となって面白いことをして、それに菅田くんがツッコんでいるイメージ。菅田くん、ずっとツッコんでたなぁ(笑)」

-では最後に、『銀魂2』を心待ちにしているファンへのメッセージをお願いします

「アクションも、感動するシーンも、笑いも全部がパート1よりパワーアップしました。これだけ豪華な方々が出ているというだけで画が華やかですし、それに負けないくらいストーリーもすごく面白い。ファンの方も、原作を読んだことがない方も、どんな方が観てもて、純粋に楽しんでいただける内容になっていると思います!」

SPECIAL MOVIE

吉沢さんに映画の見どころについてコメントをいただきました。吉沢さんのイケメンすぎる浴衣姿にもご注目ください♡ 以下ムービーをチェック!


SPECIAL PRESENT

吉沢亮さんの直筆サインが入ったチェキをgirlswalkerの読者にプレゼント!
応募方法は簡単!girlswalkerのTwitterアカウント(@girlswalkernews)をフォローして下記のTweetをRTするだけ!


応募締め切りは8月31日(金)まで。

Information

『銀魂2 掟は破るためにこそある』
2018年8月17日(金)全国公開


《出演》小栗旬
菅田将暉、橋本環奈 / 柳楽優弥、三浦春馬
窪田正孝、吉沢亮、勝地涼、夏菜、戸塚純貴
長澤まさみ、岡田将生
ムロツヨシ、キムラ緑子、佐藤二朗
堤真一、中村勘九郎、堂本剛
《脚本/監督》福田雄一
《原作》「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC18AW TGC北九州 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN