カップルで最高の思い出を残すなら!“シルエット写真”を撮ってみよう - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. カップルで最高の思い出を残すなら!“シルエット写真”を撮ってみよう

カップルで最高の思い出を残すなら!“シルエット写真”を撮ってみよう

インスタ映えするようなおしゃれな写真が撮りたい!

インスタグラムをやっている方なら誰しもが思いますよね。

 

そんな方のために、おしゃれな写真の撮り方をご紹介します。

今回ご紹介するおしゃれな写真のテーマは「シルエット写真」!

普通に撮るよりもインスタ映えする写真を簡単に撮れちゃうので、ぜひ参考にして、おしゃれな写真をSNSにアップしてくださいね♪

カップルで最高の思い出を残すなら!“シルエット写真”を撮ってみよう

プロが撮ったようなシルエット写真が撮りたい!

SNSでこれから人気が出てくると言われているのがシルエット写真です。

加工アプリを使って自撮りをアップするより、シルエットでおしゃれに撮った写真の方が話題を集められます

シルエット写真を撮る上で重要になってくるポイントがいくつかあるのでご紹介します。

どうせ撮るならプロが撮ったような写真を撮りたいですよね。

画角と人物の角度

背景には余白をつくってください。

画面いっぱいの人物のシルエットだけではおしゃれ感がありません。

きれいな景色をばっちり写してくださいね。

そして重要なのが人物の角度です。

真後ろから人物のシルエットを撮影するより、横顔、またはななめ後ろから撮った方が人物の美しさが際立ちます

視線が遠くにあるほうがなお美しいですよ。

海で撮るならロングワンピース

海でシルエット写真を撮るならロングワンピースがおすすめ!

壮大な景色を背景にするならロングワンピースがとっても似合うからです。

幻想的な雰囲気のある写真を撮ることができますよ。

遠浅で海面が穏やかな海で写真を撮ると、あの有名なウユニ塩湖のような写真に!?

パンツスタイルでも悪くありませんが、ロングスカートの裾を持ち上げながらのポーズはきれいですよね。

逆光がチャンス

普通に写真を撮るとき、逆光は避けますよね。

顔が暗くなり、表情が写らないからです。

しかし、シルエット写真を撮りたいなら逆光がチャンスです。

下から見上げるようにカメラを向け、撮られる方は上からのぞくようにすると面白い写真が撮れますよ。

ぜひやってみてくださいね。

カップルにオススメのシルエット写真7選

続いてはカップルにおススメのシルエット写真についてご紹介します。

二人のラブラブっぷりをシルエット写真で残しましょう。

二人だけで写真を撮るときは、三脚などを用意するのを忘れないでくださいね。

夕焼けをバックにキス

カップルのキス写真はそのまま撮るとちょっと生々しいですよね。

しかし、シルエットにすると生々しさがなくなります。

夕焼けをバックにキス写真を撮ると、切なくもあるいい写真が撮れるでしょう。

学生であれば、制服姿のまま撮るのもおすすめ!

青春の、儚い一瞬を切り取った写真を撮ってください。

カーテンの透け感を利用する

シルエット写真を撮るのに、カーテンを利用するのもおすすめです。

カーテンの裏でキスをする、抱き合う、見つめ合うなどのポーズで写真を撮ってみてください。

淡い光が美しい写真が撮れますよ。

例えば、身体だけはカーテンの外に出ているけれど、顔だけはカーテンの中でキスをしているというのもいいですね。

二人で浴衣を着て和の雰囲気で

夏祭りにデートに行く際は、二人で浴衣を着ましょう。

季節を感じさせてくれるアイテムを使った写真は思い出に残ります。

もうすぐ日が落ちそうなタイミングで、二人の浴衣姿を後ろから撮るようにするとおしゃれです。

遠くに祭りの明かりが見えていたりするとなお雰囲気が出ますよね。

夜、屋台で写真を撮ると、屋台の光がとても強いのでシルエット写真を撮ることができます。

屋台を歩く姿を後ろから撮るのもいいですよ。

波打ち際をバックに撮る

海にデートに行ったときは、波打ち際をバックにしたシルエット写真を撮りましょう。

被写体が目線を外し、背景を広くして撮ると良い写真が撮れます。

できれば日が落ちる寸前の空がおすすめです。

赤紫、青のグラデージョンと海がとても美しいですよ。

お互いスーツやドレスで撮る

スーツやドレスを着てデートをしたときはおしゃれな写真を撮る絶好のチャンスです。

夜景の綺麗なところをバックにして撮ってみてくださいね。

もしバーやレストランにいるなら、カクテルグラスと一緒に撮るとよりおしゃれ感がアップします。

また、ガラス越しの二人の姿を撮るのも大人な雰囲気が出ていいですよ。

夜景の光で窓ガラスが鏡のようになった時、二人で並んで撮影してみてくださいね。

ただ並んで撮るのではなく、少しセクシーなポーズをとったりするといいでしょう。

モノクロで加工する

シルエット写真を撮ってみたはいいけれど、いまいちかもという時はモノクロ加工がおススメです。

明暗差をはっきりさせたり工夫してみてくださいね。

きれいなシルエット写真は、背景と人物の差がはっきりと分かることです。

そのことを頭において、加工してみましょう。

シルエット写真がきれいに撮れる時間帯は夕方です。

しかし、モノクロ加工を使えば時間帯は関係ありません。

日中のデートをしている時も、シルエット写真を撮ってみましょう。

ジャンプした瞬間を狙う

シルエット写真の定番と言えばジャンプです。

ジャンプの写真は後ろから撮るのがいいですね。

いい写真を撮るためには、ジャンプしたときに思いっきり足をあげることがポイントです。

また、カメラの位置も下めに設置することを意識しましょう。

ジャンプ写真を撮るなら、背景は海や芝生がおすすめです。

ケガのないように摂ってくださいね。

カップルで最高の思い出を残すなら!“シルエット写真”を撮ってみよう

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今回はシルエット写真を撮るための方法についてご紹介しました。

シルエット写真のいいところは、写真を見た人の想像に任せられること!

写真を見る人によって感じる印象は様々なので、話題の一枚を撮ることができるでしょう。

シルエット写真は写真というより芸術作品のようなものです。

好きな人と一緒にいられる瞬間を、芸術作品として残すのもおすすめですよ。

ぜひ今回ご紹介した方法を参考にして、プロが撮ったような素敵なシルエット写真を撮影してみてくださいね。

 

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC18AW TGC北九州 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN