結婚資金は最低いくら必要?当日までのやることリストもチェック! - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. 結婚資金は最低いくら必要?当日までのやることリストもチェック!

結婚資金は最低いくら必要?当日までのやることリストもチェック!

大事に育んだ愛がついにゴールを迎える瞬間、それが「結婚」!

まさに幸せの絶頂です。しかし、のんびりもしていられません!まず結婚が決まったら考えなくてはいけないのは、結婚式など結婚にかかるお金、結婚費用のこと。幸せ絶頂の中、少しリアルな話になるのですが結婚費用には大金が必要です。

結婚式をするにはどんな準備が必要なのかや、結婚資金は他にどれ程かかるのか?そして、その結婚費用の割合はみんなはどのようにしているのか?などわからないことがたくさん出てきます!

そんなクエスチョンを一気にチェックしていきましょう!

結婚資金は最低いくら必要?当日までのやることリストもチェック!

彼氏にプロポーズされた!

付き合う期間はそれぞれですが、いつかはプロポーズをされる日を夢見ているという人が多いのではないでしょうか?

そして、そんな日がついにやってきた!まずは両親、そして家族に報告です!あとは仲の良い友人、会社の人達などに報告しましょう!これから、夫婦となり楽しい時も辛い時もお互いを思いやっていかなくてはいけません。

結婚は紙切れ一枚だなんていう言葉がありますが、その紙にはいろんな思いや覚悟が込められた重いものなのです!そして、いろんな人に支えられて、晴れて結婚というゴールを迎えることができたことも忘れてはいけません。そんないろんな人達に自分たちの結婚の決意や感謝を伝えることができる場が「結婚式」なのです。

さぁ、結婚式の準備!

結婚が決まったら、さっそく結婚式の準備を始めましょう!

とはいうものの、まずは何からすべきなのかというのはわからないですね?そんな時は結婚情報誌などを購入してみたり、すでに結婚式をあげた友人などから情報を聞きましょう。

そんな中でもまずは日取りと結婚式場を決めるのが一番でしょう。大安やジューンブライドの6月は人気のため希望の日にちが埋まっていることもあったり、お値段が少し割高になったりするので注意が必要

場所も第1から第3くらいまで希望を用意して、それぞれ挙式見学などに参加してみましょう!どこにどんな式場があるのかわからないという方は、ブライダルカウンターといって結婚式のわからないことを相談できる場所にいって聞いてみるのもいいでしょう。また見学をやっているかわからない場合は直接問い合わせてみましょう!

日取りと場所が決まれば、あとはウエディングプランナーの人と一緒に料理や花、ドレス、引き出物、音楽等を決めます。ここ数年は「手作りウエディング」が主流です。席次表やプロフィールムービーなどは式場の人に頼むとかなり予算が上がります。そこで、自分たちでできるものは自作するという新郎新婦がほとんどのようです。なぜなら自分の納得のいくものができる上に、コストも抑えられるからです。

出席者の人数はそれぞれでしょうが、多いと100人近くの人の席次表などの準備が必要なので、どのようなコンセプトの結婚式をするのかというのをプランナーの人と相談して決めて、それに必要な準備は何なのかをリストアップして早めに取り掛かることをオススメします。

あとは、スタイルアップです!特に新婦はドレスをより素敵に着るためにダイエットをしたり、エステ、脱毛なども早めに取り組んでおく方がいいでしょう!特にダイエットは短期では効果は出にくいですので、式当日までに余裕をもって進めておきましょう!

結婚資金はいくら必要なの?

結婚式自体の資金は、全国平均約360万円ほどと言われています。

そしてこれに、新婚旅行や新居への引っ越し資金など気にしなければビックリするような額が必要になってしまいます。

結婚式は両家のサポートがあったり、ご祝儀で賄える部分もありますがそれでも大金がかかります!

それにプラスで新婚旅行や引っ越しなどの費用が加算されるわけですから、行き当たりばったりではせっかくの幸せな新婚生活が赤字スタートなんてことになってしまうことになりかねません。

 

費用の割合はどうすればいいの?

結婚費用の割合は、やはりそれぞれの収入に比例した割合をしていくのが妥当でしょう。

しかし、割り勘だからと言って無駄使いするのではなく、お互いに負担にならないように節約できるところはきちんと節約したりして二人で協力しましょう。

また、結婚式にだけついて言えることとしては引き出物や花、お料理などをケチってしまうと出席者の方にマイナスの印象を与えかねません。節約した部分と思い切ってお金をかける部分を二人でしっかりと話し合っておきましょう!

お金のことなのであやふやにせず、二人で話し合って決めておかないと後でもめると厄介な問題になってしまうかもしれませんので気を付けましょう!

計画的に貯金しましょう!

今までお話ししてきたように、結婚すると見えるお金も見えないお金も意外とかかるものだということがお分かりいただけたと思います!

結婚するかもしれないなと思ったら、まずは計画的な貯金をしておきましょう!二人で共通の貯金専用の通帳を作ったり、それは少し早いかなと思ったら貯金箱を作ってもいいですね。素敵な新婚生活を始めるためにも、貯金はしておくことが賢明でしょう。

しっかりと貯金をしておけば費用の都合で結婚式で着たかったドレスが着れなかったと後悔したり、行きたかった場所に新婚旅行に行けなかったなんていう後悔をしなくて済みますよ!

将来の自分のためにも、そして将来の二人のためにもさっそく貯金を始めましょう!

結婚資金は最低いくら必要?当日までのやることリストもチェック!

終わりに・・・

結婚というのはお互いが本当に愛し合っていて、信頼し合っていればできるもの。

しかし、実際は結婚するとなると先立つものが必要なんだということも、頭の中に入れておいて損はありません!お金が原因でせっかくの新婚生活がギクシャクして、台無しにならないようにするためにも日ごろの貯金や節約が大切になってきます。

大好きな人との結婚生活のためなら頑張れるはず。二人で愛もお金もしっかり育んで幸せな家庭をゲットしちゃいましょう!

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC18AW TGC北九州 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN