舞台『野球』主演・安西慎太郎が夢中になっている人とは? - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 舞台『野球』主演・安西慎太郎が夢中になっている人とは?

舞台『野球』主演・安西慎太郎が夢中になっている人とは?

2018年7月27日より絶賛上映中の舞台『野球 飛行機雲のホームラン』で主演を務めた安西慎太郎さんがgirlswalkerに約1年半ぶりの登場!

1944年、戦況が深刻化し、敵国の競技である野球は弾圧され、甲子園は中止されていました。そんな中、甲子園への夢を捨てきれず、予科練に入隊した少年たちは、「最後の1日」に出身校同士で紅白戦を行うことに。元プロ野球選手・桑田真澄さん監修のもと、人が生きていく力や希望、仲間たちの絆を描いた青春作品となっています。

ミュージカル『テニスの王子様』をはじめ様々なジャンルの演技に挑戦し、人気を集める安西さん。全身全霊で稽古に挑み、熱い想いで本作に望んだという本作の見どころをたっぷり語っていただきました。また、好きな女性タイプなどのプライベートトークから見えた安西さんの素顔もお届けします♡

〈過去の記事はこちら!〉
大注目の2.5次元俳優♡松田凌&安西慎太郎の毎日欠かせない週間とは?

特技の野球が、大好きなお芝居に繋がった特別な作品に

-同作で演じられた穂積均と安西さんに共通点はありましたか?

「優しくて、懐が深くて、例えば泣いている人がいたら隣にそっと座って相手が喋り始めるまで待つような、あったかい人間。だけど、譲れない部分は絶対に譲らない、妥協ができない面も持っていて、『こういうことがあってはならない』『ここで逃げちゃダメだろう』という情熱がある部分は、すごく共感できました」

-今回は、野球の実践練習もされたとか……

「あの桑田真澄さんが監修してくださって、野球練習にも入っていただいて感無量です。桑田さんは、とにかく野球を愛していて、誰に対しても平等で優しい方。野球を愛しているからこそ、今も野球を研究し続けているし、探究心がすごいので、本当に尊敬できます」

-安西さん自身も、野球の経験をお持ちですよね

「年長から中3までやっていて、今もたまに地元で練習しています。ポジションは、3番ライト。実は過去に肘を怪我して、今は本気でバッティングも、投げることもできないのですが。それでも、グローブを触るだけで野球をやっていた人間としては込み上げてくるものがあるし、尊敬している仕事で、尊敬しているスポーツができるという……この融合が素敵だと思いました」

-穂積の「野球」のように、安西さんが夢中になっていることは?

「今はこの作品と、ある意味ではお客さんに夢中なのかもしれません。僕たちのお仕事は、見てくださる人がいないとやる意味がないし、自己満足で終わってしまう。お客さんがいるからこそ、成り立っていると思っています」

好きな女性のタイプは中身重視で、相手に合わせる派!

-好きな女性のタイプを教えてください

「こういう質問、超恥ずかしいな~(笑)。本当かよって思われそうだけど、見た目は本当に気にしません。お芝居をやっているからこそ、人間力だったり、言葉の力の方が大切だと思うので、中身重視です」

-どんな内面の女性が好みですか?

「僕は、頑固で、生きることに対してすごく不器用なタイプだし、小学校2年生で中身が止まっているような人間なので……(笑)。そこをちゃんと理解してくれて、あとは、僕はこのお仕事に本当に誇りを持ってやっているので、僕以上にこのお仕事に対して敬意を払ってくれたら嬉しいです」

-理想のデートプランは?

「全部任せちゃうタイプだからなぁ……相手が行きたい場所に行きたいです。でも、決めてって言われたら決められます。媚を売ってるわけじゃないですからね! でも、尻に敷かれたいタイプだし、やっぱり相手に合わせるプランが良いのかな。人に合わせてもらうのが苦手なので」

-デートプランを「決めて」と言われたらどうしますか?

「相手に変な待ち時間を与えたくないし、1秒も無駄にしたくないから、任せられたら分単位でプランを立てますね。何かしてもらうことよりも、してあげることが好きなので」

-旅行の時もきっちりスケジュールは組む派ですか?

「相手によりますが、男友達と旅行をした時は『何分にここへ着いて、何分の電車に乗って…』というプランを立てたことがあります。これも男友達へですけど、誕生日のサプライズも『そこまでやる?』って言われたくらい細かく下調べをして、『プレゼントは○○円で○人で割り勘するから1人この値段ね。○日に回収するから、俺が立て替えておくね。会場はここね』って僕が全部決めましたもん。でも、『行き当りばったりで適当に行こうぜ』っていうのが好きな相手のときはそれに合わせてゆるく行きます」

夢はお芝居を通して、舞台を身近な文化にすること!

-夏休みはどんなことがしたいですか?

「今は目の前の舞台を成功させることが1番なので、プライベートはまだ考えられないですが……男友達とバーベキューをしたり、夏になるとお酒を飲みたくなるので、海に行ってくだらない野郎トークでもしたいです」

-最後に、本作品のテーマは「夢」でもあると思いますが、安西さんの夢は?

「芸術やアートというものが、海外では身近にあります。それなのに神聖なものでもあって。それが日本だと真逆で、芸術やアートは遠くて何か特殊なもののよう。僕はお芝居が好きで演劇をやっているので、人にとって舞台を身近なものにしたいです。お芝居をお客さんに届けながら生きることが、夢で終わっちゃいけない、達成しないといけないことだと思っています」

SPECIAL MOVIE

取材場所に黒板があったので、安西さんに舞台の告知コメントを描いていただきました。以下ムービーをチェック! 一生懸命描く姿にご注目ください♡


完成はこちら♪

SPECIAL PRESENT

安西さんの直筆サインが入ったチェキをgirlswalkerの読者にプレゼント!
応募方法は簡単!girlswalkerのTwitterアカウント(@girlswalkernews)をフォローして下記のTweetをRTするだけ!

INFORMATION

舞台『野球』

東京公演
《公演日程》2018年7月27日(金)~8月5日(日)
《場所》サンシャイン劇場
《住所》豊島区東池袋3丁目1−4 サンシャイン シティ文化会館

大阪公演
《公演日程》8月25日(土)~8月26日(日)
《場所》梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
《住所》大阪市北区茶屋町19-1

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC18AW TGC北九州 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN