新潟が生んだ奇跡の美少女 山田愛奈がnon-noモデルになって戸惑ったこととは? - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ファッション
  3. 新潟が生んだ奇跡の美少女 山田愛奈がnon-noモデルになって戸惑ったこととは?

新潟が生んだ奇跡の美少女 山田愛奈がnon-noモデルになって戸惑ったこととは?

モデルで女優の山田愛奈さんが、2018年7月17日(火)に行われた、「New York ICE CREAM LAND supported by ARTISTRY STUDIO」のオープニングイベントに、タレントのLiLiCoさんと出席。LiLiCoが絶賛した大人っぽいボルドーのリップを効かせたメイクで登場し、フォトジェニックな空間を楽しみました。

地元新潟でスカウトされ雑誌でモデルデビューした山田愛奈さん。「新潟美少女図鑑」での写真が「可愛すぎる美少女!」とSNSで拡散され、瞬く間に話題となりました。
2017年6月号からは雑誌「non-no」の専属モデルに。女優としても活躍しており、2018年4月期のドラマ『シグナル〜長期未解決事件捜査班~』では、物語の鍵を握る女子高生・井口奈々役として出演し、ミステリアスな雰囲気と迫真の演技でお茶の間に大きなインパクトを与えました。
girlswalkerでは、そんな山田さんに独占単独インタビュー。「non-no」専属モデルになったときの心境や普段のファッション、今後挑戦してみたい役柄などについて伺いました。

普段の私服は「non-no」と真逆!?

-新潟でのスカウトから、「non-no」の専属モデルになった山田さんですが、専属モデルになって自分の中で変化はありましたか?

「今まで自分がしていたファッションの系統と『non-no』の系統が真逆だったので、どうすればいいのか分かりませんでした。でも、そうやってただ悶々としているだけでは前に進めないので、似た系統の雑誌を読んだり、先輩方のポージングを研究しました。専属モデルになって1年経ちましたが、ようやく『non-no』の系統をどう自分に取り込めばいいか分かってきたような気がします」

-普段はどういうファッションが多いのですか?

「ストリート系が多いです。『non-no』の系統は“万人受けするガーリー”で、それは自分が今まで挑戦したことがないジャンルでした。最初はそこに戸惑いもありましたが、今では自分が普段しないような格好ができることを楽しんでいます」

 

-専属モデルになって、新たに挑戦したアイテムなどはありますか?

「ワンピースやスカートを買うようになりました。『non-no』の撮影では、ロング丈やふわっとしたシルエットのスカートを着る機会が多いので、そこで着こなし方を学びつつ、自分らしさもちゃんと取り入れたコーディネートができるようになりました」

-どんなところで買い物はされますか?

「新宿や渋谷が多いですね。古着だと高円寺によく行きます。決まったブランドで買うことはあまりありません。歩き回って、かわいいなって思ったものを買います。試着があまり好きじゃないので、即買い派です」

-この夏挑戦してみたいアイテムや、最近よく買っているアイテムを教えてください

「昔に比べて、タンクトップやキャミソールをたくさん買うようになりました。この間も黒のタンクトップを買いました」

-水着は買われましたか?

「今年はまだ買ってないのですが、去年ボトムがハイウエストになっているものを買いました。全部で4着ぐらい持っています。黒、白、花柄……ですね」

ミステリアスな役を演じることが多いが、本当は……

-スカウトされた当初、自分が後にモデルや女優になるイメージはできていましたか?

「スカウトされるまでは芸能界にあまり興味がありませんでした。東京に行くのも不安しかなかったので嫌でしたし、芸能のお仕事に対しても乗り気じゃなくて。そしたら、じゃあ新潟でモデルをやってみないかと言われ、『新潟美少女図鑑』というフリーペーパーに載るようになりました。地元の美容師さんにヘアメイクしてもらい、写真を撮ってもらっているうちに、だんだん撮影が楽しくなってきて。そこから上京して、いろんなオーディションを受けるようになりました。最初はやっぱり不安でしたが、今はこのお仕事が楽しいです」

-『シグナル』での迫真の演技、素晴らしかったです。女優のお仕事をするときに心がけていることはありますか?

「自分が演じる役について、あまり深く考えすぎないようにしています。演技が嘘っぽくなってしまう気がするので。でもちゃんと、バックグラウンドは把握して、どんな子なのか理解するようにはしています」

-今後挑戦してみたい役などありますか?

「今年で二十歳になるのですが、まだ若いうちに、ベタな青春ものとか出てみたいですね。今まで内に何かを秘めている役が多かったので、裏表のないハッピーな女の子とか演じたいです」

-山田さんと同年代の俳優さんだと、逆に今山田さんがされているような、ダークな部分をもった役に挑戦してみたい方が多い印象ですが……

「そうなんですよ、私逆なんです(笑)。今いただいている役も、もちろんやり甲斐はありますが、キラキラしたハッピーな学生の役もやってみたいです」

-二十歳になって、今後の目標などはありますか?

「私はあまり大きな目標は立てないようにしていて。小さな目標を少しずつ達成していくようにしています。ただ、私おじいちゃんおばあちゃんっ子なので、祖父母がよく見ているNHKの作品にいつか出られたら嬉しいです。直近の目標は、ゴールデンタイムのドラマにレギュラー出演することです!」

関連キーワード

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC18AW TGC北九州 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN