好きじゃない人から誘われた!オトナ女子のデートの上手な断り方とは? - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. 好きじゃない人から誘われた!オトナ女子のデートの上手な断り方とは?

好きじゃない人から誘われた!オトナ女子のデートの上手な断り方とは?

そんなに乗り気じゃないデートに誘われた時、あなたはどうやって断っていますか?

デートのお誘いを断るのってなんだか難しいと感じますよね・・・。

断り方が分からず、相手を傷つけてしまったり、ついつい返事を保留にしてしまうことも。

デートに誘うことはとても勇気のいることだからこそ、相手に失礼のないように断ることは大切ですよね。

 

そこで今回は、乗り気ではないデートの断り方について詳しく見ていきます!

上手に断る方法をぜひ参考にして見てくださいね♪

好きじゃない人から誘われた!オトナ女子のデートの上手な断り方とは?

嬉しいとは限らない男性からのデートのお誘い

男性からデートに誘われるということは、あなたに好意を抱いている表れ。

デートに誘われ、嬉しいと感じるときもありますが反対のときもありますよね。

デートに誘われたけど、あまり嬉しくないし乗り気になれないと悩む人もいるでしょう。

デートに誘ってきた相手のことがあまり好きじゃない。または、今の関係を壊したくない人から誘われた場合はそれに当たるかも。

デートのお誘いをOKするのは、あなたも相手に対して好意を抱いていると思われてしまいかねません・・・。

無駄に期待をさせたくない、今まで通りの関係でいたいと思う方は上手に断る方法を知っておきましょう!

相手に失礼のないように断る術を身につけるのは、意外と必要なスキルなのかも!

相手との関係を悪くする断り方

まずは相手との関係を悪くしてしまう断り方について見ていきましょう!

これからご紹介する断り方をやってしまわないように気を付けてくださいね♪

また、過去にデートを断ったことで関係を悪くしてしまった経験がある人もいるでしょう。

自分の断り方はどうしてダメだったのかという理由も知って次に生かすといいかも!

NGな断り方①無視する

デートに誘われた時、行きたくないなと思うのは仕方ないことです。

乗り気になれない人からのお誘いは心がうきうきしないですよね。

しかし、返事をしないのはとっても失礼。

デートを誘った相手は、自分の存在をないがしろにされたと感じて悲しんでしまいます。

デートに誘ってきた相手とはきちんと向き合うことが大切です。

特に今後も付き合いがあるような相手なら、なおさら勇気を出して断ることをおすすめします!

NGな断り方②嫌な態度を出す

デートに誘われた時、露骨に嫌な態度を表出すのはやめたほうがベター。

相手の心に、傷をおわせてしまいかねません・・・。

人を傷つけることは、自分を傷つけることにもつながります。変な断り方をして逆恨みされるのも嫌ですよね。

また、デートに誘った相手のことを馬鹿にすることもやめましょう。

周囲にデートに誘われたことを言いふらし、馬鹿にしてしまうことはあなた自身の人間性を低くしてしまうかもしれません!

NGな断り方③ドタキャンをする

デートに誘われ、一度はとりあえずOKしたけれどドタキャンしてしまったパターン。

デートの当日、ドタキャンをするのはとっても失礼な行為です!

相手はあなたのために、いろいろと用意をしてくれている可能性も。

また、一度はOKをされているので天国から地獄へ叩き落される気持ちにもなっちゃいますよね。

デートに誘われた時、面と向かって断れないからといってドタキャンをするのはNGです!

オトナ女性の上手な断り方

最後に、オトナ女性の上手な断り方について見ていきましょう。

相手の気持ちも尊重しつつ断ることは大切なことですよ。

ぜひ参考にしてくださいね♪

上手な断り方①嫌な顔を見せない

オトナな女性は、乗り気にならない男性からデートに誘われた際に嫌な顔を見せません。

感情を顔に出さないように気を付けているからです。

どんな人間関係を築いていく場合にも必要なのは、感情を表に出さないこと。

好きじゃない人から誘われたとしても、露骨に嫌な顔をせず大人な態度で断りましょう

上手な断り方②上手くにごす

オトナ女性は、気分が乗らないデートに誘われたときは上手くにごすことができます。

「今度、二人で出かけよう。どこに行きたい?」と言われたら「そうですね。迷ってしまいますね」とにごすのもアリ。

具体的に話を進めないように、上手にかわすことがポイントです♪

上手な断り方③あくまで忙しさを理由にする

上手な断り方の一つに、忙しさを理由にする方法もあります。

「仕事が忙しくて、ごめんなさい」と言えば、相手はそれ以上誘うことができなくなりますよね。

仕事で忙しいなら仕方ないな、と諦めてもらえれば関係を悪くすることを避けられるかもしれません!

上手な断り方④本気に取らない

相手の誘いを本気に取らない断り方もあります。

「今度二人で出かけたい」と誘われた時「またまた~、みんなにも言ってるんでしょ」と冗談にしてしまうんです!

しかし、この方法は上手にやらないと相手を傷つけてしまうのこともあるので要注意。

上手く受け流すことができる自信があるなら別ですが、真面目な人に対してやるのは避けた方が無難かも?

上手な断り方⑤「みんなで」と提案する

相手を傷つけることなく、うまく断る方法は「みんなで遊ぼう」と提案するのもおすすめ。

「話題の場所に行かない?」と誘われたら「いいね!みんなで行ったら盛り上がるよ」と答えてみてください。

本当に計画が進んでも、二人きりではないので安心できますよね♪

グループで遊ぶことによって、友達関係をキープできるかもしれません。

上手な断り方⑥彼氏の影をにおわせる

デートに誘われた際、これ以上期待をさせたくないというときは彼氏の影をにおわせましょう。

「ごめんね、二人で遊ぶのは無理だと思う」と伝えれば、あなたに彼氏がいるのかもと察してくれるかもしてません。

男の影がある女性に対し、積極的にアプローチするのは難しいと感じたら、デートに誘って来ることは少なくなるでしょう。

上手な断り方⑦正直に断る

勇気が必要になりますが、一番いい方法は正直に断ること。

「ごめんなさい。でも、誘ってくれてありがとう」と伝えてください。

最後にお礼を伝えることで、相手を尊重することになりますよ!

好きじゃない人から誘われた!オトナ女子のデートの上手な断り方とは?

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今回はデートの断り方について見ていきました!

相手の好意を断るのは難しいし申し訳ないなと感じる人もいるでしょう。

しかし、きちんと相手と向き合わなければいけません。

今回ご紹介した、上手な断り方を参考にしてみてくださいね♪

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY