橋本愛×門脇麦×成田凌『ここは退屈迎えに来て』 フジファブリックが初の音楽完全監修 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 橋本愛×門脇麦×成田凌『ここは退屈迎えに来て』 フジファブリックが初の音楽完全監修

橋本愛×門脇麦×成田凌『ここは退屈迎えに来て』 フジファブリックが初の音楽完全監修

フジファブリックが主題歌と劇伴を担当、橋本愛、門脇麦、成田凌が共演する映画「ここは退屈迎えに来て」の全国公開が2018年10月19日(金)に決定し、本予告映像とポスタービジュアルが解禁となった。

本作は、「R‐18文学賞」読者賞受賞、紀伊國屋書店スタッフによる「キノベス!2013」にランクインし、詩的な同名タイトルが印象的な山内マリコの処女小説が原作で、2004年の高校時代から2013年の現在までみんなの憧れの的だった“椎名くん”を柱にキャラクターを交差させながら描く、痛く切ない群像劇となっている。

出演者は、何者かになりたくて東京で就職したものの、10年経って何となく戻ってきた主人公・私を橋本愛が、元彼(椎名くん)を忘れられない・あたし役を門脇麦が、青春時代にみんなが恋焦がれた椎名くんを、成田凌が演じている。さらに、渡辺大知、岸井ゆきの、内田理央、柳ゆり菜、村上淳ら、出演作が後を絶たない実力派俳優陣が脇を固めている。

今回解禁された予告編では、大人になった誰もが感じるであろう、かつてキラキラしていた青春の終わりへの捨てきれない憧れや切なさが描かれ、見る人の記憶を蘇らせて心を震わす仕上がりになっている。

また、フジファブリックの書き下ろし主題歌『Water Lily Flower』が予告にさらに余韻を与えている。

Information

映画『ここは退屈迎えに来て』
《公開日》2018年10月19日(金)
《出演》橋本愛、門脇麦、成田凌
渡辺大知、岸井ゆきの、内田理央、柳ゆり菜、亀田侑樹、瀧内公美、片山友希、木崎絹子
マキタスポーツ、村上淳
《原作》山内マリコ「ここは退屈迎えに来て」幻冬舎文庫
《監督》廣木隆一
《脚本》櫻井 智也
《制作プロダクション》ダブ
《配給》KADOKAWA
(C)2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会

《ストーリー》
マスコミ業界を志望して上京したものの、10年後地元に戻ってきた27歳の「私」(橋本愛)。実家に住みながらフリーライターとしてタウン誌で記事を書いている冴えない日々。高校時代に仲の良かった友達サツキ(柳ゆり菜)と久々に会った勢いで、男女を問わず皆の中心にいた憧れの椎名くん(成田凌)に連絡し、会いに行くことに。道中、「私」の中に椎名くんとの高校時代の忘れられない思い出が蘇るー。元カレ「椎名」を忘れられないまま地元でフリーターとして暮らす「あたし」(門脇麦)。元カレの友達と腐れ縁のような関係を続けているけれど、心は彼といたときの青春の輝かしい記憶に今もとらわれているー。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC18AW TGC北九州 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN