新人賞は「どうしても獲りたい!」 ジェジュンの全国ライブイベントが開幕 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 新人賞は「どうしても獲りたい!」 ジェジュンの全国ライブイベントが開幕

新人賞は「どうしても獲りたい!」 ジェジュンの全国ライブイベントが開幕

歌手のジェジュンが、2018年6月27日(水)、横浜アリーナでライブイベント「The Reunion in Memory」を開催し、前日と合わせた計2公演で約2万人のファンを魅了した。

s-_45A8448

この日はジェジュンの日本初ソロシングル『Sign / Your Love』発売日。そんな記念すべき日に行われるライブということで、ジェジュンそしてファンも初っ端からエンジン全開。
ライブ初披露となった『Sign』では、変わらぬ愛を表現した悲しくも切ない楽曲の世界観を情感たっぷりに歌唱。なお、『Sign / Your Love』のミュージックビデオがiTunesのトップミュージックビデオチャート1位、2位を独占するという嬉しいニュースも飛び込み、ジェジュンは「ソロデビューとしては今日からですから。今日から、1周年、10周年、そしてもっともっと長く続けられるように頑張っていきたいと思います」と感謝を込めた。

s-_45A8396

また、同じく初披露となったのは、中島美嘉のカバー曲、『僕が死のうと思ったのは』。声に儚げな美しさをまといながら、一気に歌の世界へ引き込むさすがの歌唱力を見せつけた。衝撃的なタイトルと歌詞がかつて話題を呼んだ楽曲だが、ジェジュンは「歌い終わる頃には、『みんながいるから生きていけるんだな』という希望が感じられる曲」と紹介し、ファンへの愛情を存分に示した。

しっとりと聴かせるバラード系から力強いロック系までを歌いこなす一方で、MCでは茶目っ気たっぷりのトーク力を発揮。初めてライブに足を運んだ人向けに挨拶する場面もあり、最近出演するバラエティ番組での姿に触れ「海外から来たふざけてる男が、僕なんですよ!歌えるんです!」と笑いを誘い、多くのファンのハートを掴んでいた。中には男性ファンの姿もあり、野太い声で「ジェジュンー!」と呼ばれると「おー!いいよいいよ!そういうの欲しい!」と喜んだ。

僕の歌を広げたい……今後の目標は?

イベント前に報道陣向けに行われた囲み取材では、ソロシングルの発売を迎えた心境や、今後の意気込み、最近ハマっていることなどを明かした。

jaejoong01

自身がもつ“ギャップ”の魅力を伝えたい

前日の公演で『Sign』のライブ初お披露目を行ったジェジュン。ライブでの初歌唱について、「皆さんどういう風に聴いているかな?と反応を見ながら歌いました」とドキドキの様子を明かした。また、今回初めてジェジュンのライブに足を運ぶファンもいるようで、「新しいお客さんも多かったので、色々なことを喋りつつ、歌も歌って、『ジェジュンってこういう人なんですよ』っていうアピールをするつもりで頑張りました」と並々ならぬ気合いをみせた。「どんな人だと思われたい?」という質問には、「色んなジャンルの歌があるから、どんな曲でも歌える人」と話しつつも、「トークでは、『えっ、さっき歌った人と同じ人!?』と思われるような、ギャップの魅力を伝えたい」とはにかんだ。

jaejoong04

イベントタイトル「The Reunion in Memory」は、“思い出の中の再会”という意味だが、「今までの僕たちの絆があったからこそ、また新たなスタートができるという感謝の気持ちを込めています。たくさんの思い出を振り返って、そして、これからももっとたくさんの思い出を作っていきましょうという想いです」と微笑んだ。

新人賞は「どうしても獲りたい」

この日は初のソロデビューシングル『Sign / Your Love』の発売日。改めて心境を聞かれると、「人間だから、(チャートの)結果も気になるところはありますけども……」と正直な気持ちを吐露しつつ、「たくさんの方々に僕の歌を広げたいっていう気持ちはあります。今回のツアーでも、1人でも2人でも、多くの人に歌を聴かせたい。その気持ちでステージに立ちます」と力を込めた。なお、同曲のミュージックビデオがiTunesのトップミュージックビデオチャート1位、2位を独占するという嬉しいニュースには、「嬉しいですね。もっと色んなチャートで1位を獲れるアーティストになりたいですね」と喜びをあらわにした。好調な出だしを受け、記者からの「新人賞は狙えそう?」という問いかけには、「新人賞はどうしても獲りたい。人生で一回しかもらえない賞なので、狙いたいですね」と強い意志を覗かせた。

jaejoong07

日産スタジアムでのライブ開催にも意欲!

新たな今後のアーティストとしての目標は「日本語の曲だけで3~4時間のライブができるようなアーティストになること」だという。「狭くても、広くても、色々なところでライブをしたい。広いところだと、東京ドームとか、さらにその上だと日産スタジアムとか」と期待を高める発言も。「狭い会場には狭い会場の良さがあるし、広い会場だともっとすごいパフォーマンスが見せられる」とそれぞれの良さを語った。

jaejoong08

ジェジュンの健康法は…!?

日本での本格活動を開始し、東京にも家を借り暮らしているジェジュン。最近覚えた日本語は“腹痛い(はらいたい)”だそうで、「今日覚えました。言葉の意味はわかるんだけど、今まで使い方がわからなかったんです」と苦笑した。

jaejoong03_2

また、最近ハマっていることを聞かれると、「お茶を自分で淹れて、毎朝飲むこと」と女子力高めの意外な返答。健康バラエティ番組で観た情報を色々と実践しており、作ったお茶は冷蔵庫にストックしているんだそう。ほかにも「塩分の摂りすぎは健康に良くないと聞いて。お刺身食べる時も、醤油だけじゃなくてわさびを付けて食べた方が良いみたい。色々なことを気にして食べたり飲んだりしています」と健康オタク(!?)な一面を覗かせ笑いを誘っていた。

jaejoong09

ライブイベントは、この後名古屋、福岡、仙台、神戸での開催を予定。計5都市9公演のツアーとなる。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY