どうしても嫉妬してしまう自分にサヨナラ!ヤキモチ女からの脱却法 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. どうしても嫉妬してしまう自分にサヨナラ!ヤキモチ女からの脱却法

どうしても嫉妬してしまう自分にサヨナラ!ヤキモチ女からの脱却法

恋人が異性と話していたら心がもやもやしてしまう、良くないことだと思っていても嫉妬してしまうということはありますよね。恋人に「嫉妬しなくても大丈夫だよ」と言われても、ついつい嫉妬してしまう人は多いのではないでしょうか。

嫉妬は二人の関係をぎくしゃくさせることが多いですし、喧嘩の原因にもなります。できることなら嫉妬しないでいたい!

そこで今回は、嫉妬をテーマに取り上げて解説します。なぜ嫉妬してしまうのか、また、嫉妬をコントロールするにはどうしたらいいのか、この記事にある内容を参考にしてみてくださいね♪

どうしても嫉妬してしまう自分にサヨナラ!ヤキモチ女からの脱却法

嫉妬する心理

嫉妬する人で多いのが、「自信がない人」です。それは自分の外見、内面、過去に自信がないから嫉妬してしまうから。もしも自信があって、「恋人は自分に夢中」と思っていたら嫉妬することはありません。恋人が他の異性を選ぶと思わないからです。

自信がないから恋人が他の人のところに行くのではないかと不安になります。嫉妬する気持ちが強くなります。つまり、嫉妬はその奥底に強い不安が隠されているのです。不安をコントロールできないと、嫉妬をやめることはできません。

また、人と比較することが癖になっている人は嫉妬しやすい傾向があります。「あの人は顔がいい」、「自分よりも愛想が良くてみんなに好かれている」、「自分よりもお金持ちで育ちがいい」などと、色々な要素で比較してしまうことが嫉妬心へとつながってしまいます。

自分の恋人が素敵な異性と仲良さそうにしていたら、モヤモヤしてしまいますよね。あの人に比べて自分は駄目だなと思ってしまいます。

もしも自分の恋人が3歳児や90歳のご老人と楽しそうに話していても嫉妬しませんよね。それは比べる対象ではないからです。比べることは嫉妬につながってしまうんですね。

男女における嫉妬の違い

一言に嫉妬と言っても、男女で嫉妬の傾向が異なります。同性の嫉妬の傾向を知ることで自分の内面を見つめなおすことができますし、異性の嫉妬の傾向を知ることで恋人が不機嫌になる理由がわかるようになります。意外と知らなかったこともあるでしょうから、ぜひ参考にしてみてください!

・男性から女性への嫉妬

まずは、男性から女性への嫉妬です。男性の嫉妬で多いのが、過去の男の存在ですね。男性は、女性に対して支配欲を抱えている場合があります。言葉は悪いですが「自分のもの」にしたいんですね。

そのため、過去の特別な存在だった元彼のことをものすごく気にします。彼女の趣味が元彼の影響を受けてそうなとき、彼氏は複雑な気持ちになります。

他には、彼女の収入が自分よりいいときに嫉妬して不機嫌になることがあります。プライドの高い男性の場合は要注意。この時代でもいまだに「男が稼ぐもの」という価値観を持っている男性も多いですから、彼女より稼いでいない自分が惨めな気持ちになってしまうパターンも。

・女性から男性への嫉妬

女性から男性への嫉妬でも、元カノのことを気にして嫉妬することはよくあります。男性はよく自慢げに昔の恋人について語ります。楽しく割り切って聞ける女性ももちろんいるのですが、多くの女性は聞きたくないと思っています。

また、彼氏が自分よりも母親を優先したときに嫉妬して不機嫌になる女性も多いです。親は大事だけど普通は「恋人優先じゃないの!?」と女性は思ってしまいます。親優先の何が悪いのか理解できない男性が多いので、女性はさらに機嫌を損ねてしまいます。

他には、異性からの連絡を気にする女性は多いです。彼氏は「付き合いもあるから」と軽く考えがちです。しかし、女性からすれば彼氏が流されるのではないかと不安でたまらないんです。他の女性に近づいて欲しくない!という女性はよくいますよね。

嫉妬をコントロールする方法

嫉妬の感情をコントロールするには、まずは自分が嫉妬しているということを認めることから始まります。そして、なぜ嫉妬しているのか考えましょう。できれば考えたことをメモにとることをおすすめします。そうすることで自分の気持ちを客観的に見ることができ、偏った考えをしている場合はその偏りに気づくことができるからです。

・いつ嫉妬したか

・誰に嫉妬したか

・何が不安なのか

・その不安は他の人も妥当だと考えるか

・彼氏にはどうして欲しいのか

・どうしたらこのことで嫉妬しなくなるか

というように整理してメモをするといいでしょう。自分の気持ちを吐き出すことですっきりするという効果もあり、漠然ともやもやするよりおすすめですよ。

他には、恋人の気持ちを考えてみることもおすすめの解決法。恋人はなぜそんなことをするんだろう、内心何を考えているんだろうと考えて理解することで不安が少なくなります。恋人に思い切って不安な気持ちが強いことを相談してみてもいいかもしれません。

嫉妬をなくすためには不安の気持ちを減らすようにすることがコツ。自分のいいところにも目を向けるようにし、余裕を持った態度を心がけるようにしましょう!

どうしても嫉妬してしまう自分にサヨナラ!ヤキモチ女からの脱却法

まとめ

嫉妬は不安な気持ちが強く、人と比べることで起こる感情です。男女ともに恋人が異性と仲良くしていると嫉妬しますが、男性の方が元恋人のことを気にする傾向があり、女性は男性の母親に嫉妬をすることがあるという特徴があります。

嫉妬をコントロールするには、自分の不安を取り除き、自信を持てるようにする工夫が必要です。そのためには、嫉妬している自分を認めて受け入れることから始めましょう。自分が感じていることを書き出して客観的に自分を見るということがおすすめですよ。

誰もが抱く嫉妬の感情。上手に嫉妬と付き合って、恋人といい関係を続けたいですね。

 

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC18AW TGC北九州 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN