お尻をかくキュートなダンスに視線集中!OH MY GIRL BANHANAが8月日本デビュー - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. お尻をかくキュートなダンスに視線集中!OH MY GIRL BANHANAが8月日本デビュー

お尻をかくキュートなダンスに視線集中!OH MY GIRL BANHANAが8月日本デビュー

韓国ガールズグループ・OH MY GIRLの全員が参加する派生ユニットOH MY GIRL BANHANA(オーマイガールバナナ)が、2018年6月10日(月)、都内で日本デビュー記者会見を行い、ミニアルバム「バナナが食べれないサル」にちなみキュートなサルコスチュームで報道陣にバナナを振る舞った。

s-OMGB 記者会見集合2

OH MY GIRLは、2018年4月に韓国デビュー。リーダーとしてメンバーを引っ張るしっかり者のヒョジョン、明るく日本語が上手なミミ、9頭身スタイルで踊るダイナミックなダンスが魅力のユア、リードボーカルを務めムードメーカのスンヒ、日本語堪能で切れ長の瞳が魅力的なジホ、黒髪の天然系美少女ビニ、‟アリン姫“の愛称でみんなに愛される末っ子アリンからなる、18~23歳、平均年齢21歳の7人組ガールズグループだ。ポップで可愛らしいだけじゃないアーティスティックな作品と世界観は、業界内でもファンが多く、TWICEやEXID、BoAなど他女性アーティストからも支持を受けるほど。
今回、2018年4月より活動をスタートしているメンバー全員参加の初派生ユニット・OH MY GIRL BANHANAとして8月28日(火)にミニアルバム「バナナが食べれないサル」で日本デビューする。

記者会見には、タイトルにちなみ、大きなサルの耳としっぽをつけたキュートなコスチュームで登場。手にしたカゴからバナナを取り出し、集まった報道陣全員にバナナを手渡しするという異例のおもてなしからスタート。親しみやすいキャラクターが集合した彼女たちならではの、斬新な会見となった。

OMG_banana

自己紹介では、それぞれが流暢な日本語を話しさらに報道陣を驚かせた。現在猛勉強中で、通訳なしでも日本語のフリートークができるほどだそう。

新しいアルバムについて聞かれたリーダーのヒョジョンは「振付も本当に可愛くて、本当に楽しい曲です。みんな全部一緒に楽しみましょう」とにっこり。ミュージックビデオも昨日撮影したばかりだということで、ジホは「日本のデビューに向けてたくさん準備しているので、ちょっと待っていてください」と力を込めた。また、本日オフィシャルファンクラブもオープン。ミミは「正式にデビューしてファンクラブもできて気分が良いですが、責任感を持って頑張らなきゃダメだと思います。頑張っていきたいです」と語った。

また、日本デビューを控え楽しみにしていることについては、ヒョジョンは「日本のガールズグループと一緒にコラボレーションしてみたいです」と答え、具体的なアーティストとしては「AKB48」と即答。食べ物の楽しみとしてはすき焼きやかき氷を挙げ、目を輝かせた。

s-ヒョジョン0611
ヒョジョン(リードボーカル)

s-ビニ0611
ビニ(ボーカル)

s-アリン0611
アリン(ボーカル)

s-ミミ0611
ミミ(ラップ&ボーカル)

s-ユア0611
ユア(ボーカル)

s-スンヒ0611
スンヒ(リードボーカル)

s-ジホ0611
ジホ(ボーカル)

イベントでは、リード曲「バナナが食べれないサル」のワンコーラスも披露。同曲を歌うのはヒョジョン、ビニ、アリンの3人だが、この日はサビで他のメンバーも合流する特別バージョン。サルがお尻をかくイメージを表現したキュートな“バナナサルダンス”を全員で披露した。ユニークでコンセプチュアルな同曲は、他のサルと違ってバナナが食べれないサルが、自分なりの方法で幸せを探していくというポジティブなメッセージが込められている。

s-OMGB 0611記者会見集合

デビュー日である8月28日(火)には、なかのZERO大ホールにてショーケースライブを行う予定。各回テーマを変えながら、1日3公演をこなす。

なお、会見ではOH MY GIRLSとしてのデビューにも言及。「韓国でも頑張って活動しているので、日本デビューもできると思っています。日本のデビューを待っていてください。ありがとうございます」と期待を高めた。

OMG_back
※最後は集まった報道陣をバックに、まさかの記念撮影。にこやかに挨拶をしてくれたメンバー。貴重な「しっぽ」部分をキャッチ!

もっと知りたい!OH MY GIRL BANHANA

トークでは右隣のメンバーの良いところを紹介していくコーナーも。それぞれが時にはにかみつつも、メンバーへの愛情を示した。

<ミミ→スンヒ>
「本当に歌も上手だし、性格もすごく活動的で、私たちの中でもムードメーカーです」

<スンヒ→ユア>
「顔がとっても小さいんです。声が魅力的だし、身体のバランスが素晴らしいです。そして考え方がとても深い。私と同じ年なのですが、私が頼りにすることが本当に多い、そんな人です」
※そんな抜群のスタイルを誇るユアが意識していることは姿勢だという。「常々姿勢を良くするということが大事。普段からできるだけ胸を張って綺麗な姿勢を維持することを心がけています」と明かした。

<ユア→ジホ>
「私よりも年下なんですが、本当に面倒見が良くてしっかりしていて、頼りがいのある人です。お仕事をしていると、時として体調が悪くなることもあるかと思いますが、そんな時でも一生懸命取り組む姿を見せてくれるので、こういう子と一緒に仕事ができてグループとして活動ができるということは本当に大きな幸せだと思います。ありがとうございます」
※ユアの言葉に、ジホも「もう、胸がいっぱいです」と感謝。

<ジホ→アリン>
「愛らしくて、可愛くて、赤ちゃんみたいな姿をしているかもしれないけど、人情深い人です。それにアリンちゃんと一緒にいると楽で、自分らしくいることができます。本当に良い人だと思います」
※これに対し、アリンもジホの優しいエピソードを披露。アリンの体調が悪いとき、ジホが美味しい食べ物と薬、そして手紙をベッドサイドに置いてくれたという。

<アリン→ヒョジョン>
「いつもポジティブな人です。運動することも好きで、常々自分の健康、身体の維持に気を遣っています。何事にも一生懸命で、学ぶべきことも多いそんなお姉さんです」
※ヒョジョンは最近ボウリングにハマっているとか。ハイスコアは140とのこと。ジホは「ヒョジョンさんは毎日ボウリングに行きます(笑)」と暴露する一幕も。

<ヒョジョン→ビニ>
「練習生の時から一番表現力が高かったです。今、ステージの上で本当にかっこいいです。そしてビニちゃんは、目が大きいでしょ?本当に演技が可愛いんです」
※ビニは可愛いポーズをする‟愛嬌“を振られ、キュートなウィンクで応えた。

<ビニ→ミミ>
「ラッパーとしての姿もかっこいいけど、私が思う魅力は、ステージ上の姿と普段の姿のギャップ。普段の姿は本当に可愛くて、私は一番可愛いと思います」
※メンバー一同「お~~~!」ミミは「お互い恥ずかしいから褒めたりするのはあまりしないけど、こういう席で褒められたから、ありがたいですね」とはにかんだ。

メンバーが幸せを感じたこと、苦手を克服したことは?

「バナナが食べれないサル」の主人公のように、自分なりに工夫して幸せを感じたこと、苦手なことを克服できたことを紹介してくれた。

ジホ「カフェにいっても、コーヒーが苦手で飲めないんですが、代わりにアイスチョコを飲みます。私はアイスチョコで幸せを見つけました!」

ミミ「実はあまり果物が好きじゃなくて、バナナも食べなかったけど、今回アルバムの準備でバナナをたくさん食べたら、好きになりました。多くはないけど、1日に3、4本は経食べてます」
ジホ「4本多いんじゃないですか?(笑)」
ミミ「ダイエット中だから、これでもガマンしてるんです」

ジホ「私はボウリングです。初めてやったときは60点しか取れなかったけど、ちょっと頑張ったら110点になりました。頑張れば、何でもできるなと思えた瞬間でした」

スンヒ「私はメンバーがいなかったら歌手になれなかった。でもこのメンバーに出会って歌手になれました。だからとても幸せです」

girlswalkerでは、大注目の彼女たちの素顔に迫るインタビューを近日公開!お見逃しなく。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY