2018年ブレイク必至!話題のイケメンユニット「SUPER★DRAGON」を徹底解剖 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 2018年ブレイク必至!話題のイケメンユニット「SUPER★DRAGON」を徹底解剖

2018年ブレイク必至!話題のイケメンユニット「SUPER★DRAGON」を徹底解剖

スターダストプロモーションが手掛ける若手俳優集団”EBiDAN”から生まれた、9人組ミクスチャー系ユニット『SUPER★DRAGON』通称”スパドラ”!

ヘヴィ・ロックにラップやダンス、ヒューマンビートボックスまでを融合させたミクスチャー・スタイルな楽曲、目まぐるしく変わるフォーメーションダンスやキャッチーな振り付けが特色。年上メンバーによる“ファイヤードラゴン”、年下メンバーよる“サンダードラゴン”としてもそれぞれに活動。2015年9月に結成。2016年にシングル「Pendulum Beat!」でCDデビュー。2018年1月にリリースした3rdシングル「Monster!」は、オリコンウィークリーランキング2週連続でトップ10入りし、3月〜5月には全国5大都市で約1万人動員のホールツアーを成功させた。

そんな“龍の如く” ハイスピードで音楽シーンを駆けのぼり、2018年ブレイク必至の『SUPER★DRAGON』に独占インタビュー!

*****

息のあったパフォーマンスの秘訣は…?

ー デビュー当時を振り返っていかがですか。

和哉:「僕らは、最年少から最年長まで歳が6個も離れているので、学校で考えたら大先輩で、話しかけることもほとんどできずに挨拶くらいでした。今では歳の差も気にならないくらい、本当に仲がいいです。」

記者:「先ほどもみなさんでゲームをされていましたよね。」

ジャン:「夜電話してみんなで一緒にゲームすることもよくあります。」

毅:「こないだなんて朝の4時半までやってましたよ。」

記者:「オフの日でも一緒にいることはあるんですか。」

洸希:「メンバー同士で温泉や遊園地に行ったり、買い物にもよく行きます。」

颯:「プライベートの友達とももちろん遊ぶんですが、メンバー同士だとスケジュールもわかっているので誘いやすいですね。」

記者:「仲良くなり始めたきっかけが何かあったんですか。」

一同:「ジャンくん!」

和哉:「最初はすごく壁があって、歳も離れているので最初はどうやって話したらいいのか分からなかったんですが、ジャンくんが面白いことをよくやってくれるので。今みんなが仲良くできているのは、ジャンくんが壁が崩してくれたのが大きいですね。」

記者:「仲の良さはパフォーマンスにも影響が出ていますか。」

玲於:「そうですね。なにか間違っていたときは気兼ねなくお互いが言い合える関係なので、それはパフォーマンスなどにも出ていると思います。」

ー 結成して3年目に突入しましたが、一番の大変だったなという思い出はありますか。

毅:「今は年下5人も身長が伸びて僕らに追いついて来ましたが、結成当初はすごく小さかったので、僕らはフォーメーションダンスを売りにしているのに、身長差で確度が違ったり、身長がバラバラなだけでダンスがバラバラに見えてしまうのでそれが大変でした。」

ー 一番楽しかった思い出はありますか。

ジャン:「たくさんあります。スパドラTVという公式YouTube動画を配信しているのですが、その企画で1泊2日の夏合宿みたいなものを行いました。」

壮吾:「みんなで川で遊んだり、スイカ割りをしたり、ファイヤーとサンダーで分かれてカレー対決もしました。」

彪馬:「一番大変だったのは、合宿中に突如自分たちの曲が流れ始めたら、どんな作業をしていても全員で踊りださなければいけないというルールがあって、1日目から何度も繰り出されていたんですが、2日目の早朝の目覚ましアラームが曲になっていて…。」

颯:「みんなぐっすり寝ているときに急に流れたよね。」

玲於:「気づいたらすぐに踊りださなければいけないんですが、みんながなかなか起きて来ないので、何曲も踊り続けなければならなくて。」

和哉:「全員が踊らないと終わらないんです。」

玲於:「僕が決めたルールだったけど、なんで始めちゃったんだろうって反省しました。」

2018年さらなる進化!

ー グループとしてこれからの目標はありますか。

毅:「今年1月にリリースしたシングル・Monster!が1つの目標でもあったデイリー1位を取ることができたので、今後のシングルでも1位を取っていきたいという思いはありますが、それ以上に今回は僕らの音楽性を強調したシングルでもあったので、それをリード曲として出せたのは僕たちの音楽面での強みになったかなと思います。ミクスチャーユニットと掲げているので、ロックフェスに出て、アウェイな空気感などを体感して、また一歩高みに登って行けたらなと思っています。」

ー 個人として挑戦してみたいものはありますか。

玲於:「アニメが好きなので声優にいつか挑戦してみたいです。あとは今ドラムにすごく興味があって、楽器が一つでもできるとグループとしての音楽の幅を広げられると思うので、やってみたいと思っています。」

ジャン:「玲於はドラム愛がすごくて、空き時間とか移動中に太ももや机でリズムをとってます(笑)。」

毅:「昨年から俳優業を始めたので頑張っていきたいです。アコースティックギターも昨年から始めたので、それももっともっと腕を磨いて、スパドラの音楽面に貢献ができればなと思っています。」

ジャン:「ラップだけでなく、少しずつ制作にも関わっていって、スパドラのプロジェクトを進行していきたいなと思っています。」

颯:「ダンスの中にクランプというジャンルがあるんですが、昨年末からそれに挑戦しようと思ってはじめました。メンバーの中で自分だけの色というものを出したかったのでクランプを極めて、さらに他のジャンルのダンスをMIXさせていくなどして、自分のパフォーマンスの幅を広げて行きたいなと思います。」

壮吾:「僕は鉄道が好きなので、電車関連の仕事ができたら嬉しいなと思います。」

洸希:「僕はビートボックスを愛しているので、まずは自分のレベルを確かめるためにも大会に出場してみたいです。それでビートボックスから僕を知ってもらった人に、歌やダンスもできるんだぞっていうことを見てもらいたいです。」

彪馬:「身長が止まってきたので、筋トレを頑張って今年は筋肉を付けていきたいです。」

和哉:「つい最近なんですが、ダンスのジャンルでR&Bに興味をもちはじめて、ジャンくんのアニメーションくらいガチで極めていきたいなと思っています。プライベートでは、漫画がめちゃくちゃ好きで自宅に1,000冊以上あるので、2,000冊を目指したいなと思います。」

楽:「エレキギターを始めたので、最終的にはレオくんのドラムと一緒にセッションできたらなと思います。」

*****

8月1日にはSUPER★DRAGON 待望の4thシングル「SWEET DEVIL」の発売が決定!
こちらの楽曲は、MBS/TBSドラマイズム「覚悟はいいかそこの女子。」オープニングテーマにも決定している!7月・8月にはリリースを記念したイベントも開催予定。お楽しみに!

INFORMATION


3rdシングル「Monster!」
絶賛発売中!
TYPE-A:ZXRC-1129 定価:¥1,000(税込)
TYPE-B:ZXRC-1130 定価:¥1,000(税込)
TYPE-C:ZXRC-1131 定価:¥1,000(税込)

SUPER★DRAGONオフィシャルサイト:http://super-dragon.jp/

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
TOKYO GIRLS RUN BEYOND TOFU