明日より販売!“俺のシリーズ”に天才パン職人が作る「銀座の食パン」登場 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. グルメ
  3. 明日より販売!“俺のシリーズ”に天才パン職人が作る「銀座の食パン」登場

明日より販売!“俺のシリーズ”に天才パン職人が作る「銀座の食パン」登場

2017年にオープンした「俺のBakery&Cafe」で1日2000本以上売り上げる人気メニュー「俺の生食パン」がリブランディングし、明日、2018年6月1日(金)より新ブランド「銀座の食パン」として発売されます。

新商品の試食会が行われたのでその様子をレポート! また、「銀座の食パン」を使って作る「自宅でできる最強のサンドイッチレシピ」も紹介します♡

1年以内に日本の食パンでTOPに!

試食会が行われたのは、松屋銀座の裏という一等地に店を構える銀座店。

“銀座で長く続くお店=一流の飲食店の証”という考えから、今回リブランディングされたという「銀座の食パン」。同日試食会に参加した「俺の株式会社」代表取締役社長の坂本孝さんは「(同ブランドの食パンは)いまは日本で2番目。ただし1年以内に1番になることをお約束します」と断言。つまり、新商品はかなりの自信作に仕上がっているようです。

自信の理由は、坂本社長が惚れ込んだという岩手県・中洞牧場の「中洞牧場牛乳」を使用していること。さらに、アドバイザーとして参画した元ドミニク・サブロンのシェフで、パン職人界の天才と呼ばれる榎本哲さんの存在が大きい様子。

と、期待が高まったところでさっそく「銀座の食パン~香~ 2斤 1,000円(税込)」「銀座の食パン~夢~ 2斤 900円(税込)」をはじめとする全5商品を試食しました!

国産小麦のキタノカオリを使用した「香」(写真右下)は、小麦とミルクの甘みをしっかりと感じられ、国産小麦のユメノチカラを使用した「夢」(写真左下)は、もっちりとした弾力が口福を運んでくれました。

季節限定の新商品メニュー

「黒ごまとクリームチーズ 1斤 900円(税込)」は、今回のリブランディングを記念して発売される商品。黒ごまあんを生地に練り込み、濃厚なクリームチーズを巻き込んでいます。隠し味はレモン果汁なんだそう。バターやジャムを塗るのがもったいないほど、濃厚な味わい! 女子が好きなクリームチーズを堪能できる食パンです。

『俺のBakery&Cafe』銀座店の定番人気メニュー2種も

1斤2,000円(税込)のリッチすぎる食パン「トリュフ・トリュフ・トリュフ」は、口に運んだ途端からトリュフの芳醇な香りが! 食べた後も口の中から香りがなくならず、ぜいたくな余韻を楽しめます。

同じく銀座店の定番商品「クルミと蜂蜜 1斤 900円(税込)」は、オレンジの蜂蜜とフランスグルノーブル産のクルミを使用。いくらでも食べられる軽さで「小麦の香りも+αも楽しみたい♡」という方にオススメです。

同店シェフ考案の「最強のサンドイッチレシピ」

試食会では、「銀座の食パン」を使った自宅で簡単につくれる「最強のサンドイッチレシピ」も公開されました! 考案者は「俺のフレンチ」で料理長を務め、現在は同店のシェフである加藤寛さん。食パンの良さを最大限活かした3レシピを併せて紹介します。

1. コンビーフのサンドイッチ

ボリューミーな「コンビーフのサンドイッチ」はパワーチャージに打って付け! 分厚い1切れがお腹も心も満たしてくれます。

<材料>
コンビーフ 1缶(100g)
玉葱 1/4 個
卵 3個(200g)
マヨネーズ 大匙1 杯
レタス 適量
赤玉葱スライス 少々
ケチャップ 少々
銀座の食パン「香」 2㎝×4 枚

<作り方>
1、コンビーフを粗目にほぐしておく
2、玉葱をスライスしマヨネーズで炒める
3、1、のコンビーフを入れてさらに炒める
4、香ばしくなったら溶き卵を入れてスクランブルエッグを作る
5、銀座の食パン「香」をトーストして片面に辛子バターを塗る
6、レタス、赤玉葱スライスを敷き、コンビーフエッグを盛り付ける
7、ケチャップを少々塗ってからサンドする

2. サラダチキンとブルーチーズのサンドイッチ

サラダチキン×リンゴ×ブルーチーズが絶妙にマッチした「サラダチキンとブルーチーズのサンドイッチ」は、クセになる1皿。

<材料>
A.サラダチキン 1pc
リンゴ 1/8 個
ブルーチーズ 50g

B.パルメザンチーズ 10g
マヨネーズ 50g
黒コショウ 少々

サニーレタス 適量
赤玉葱スライス 少々
銀座の食パン「香」2㎝×4 枚

<作り方>
1、A.を1㎝角にカットする
2、A.とB.をしっかり和える
3、銀座の食パン「香」を 2㎝厚にスライスし、片面に辛子バターを塗る
4、サニーレタス、赤玉葱のスライスを敷き、サラダチキンを乗せてサンドする

3. バナナとレーズンサンドイッチ

ライムが隠し味の「バナナとレーズンサンドイッチ」は、洗練されたオシャレな味。頑張った日のご褒美に食べたいスイーツレシピです。

<材料>
バナナ 2本
レーズン 15g
生クリーム 120g
グラニュー糖 15g
バニラエッセンス 少々
ライム 1/2 個
銀座の食パン「香」 2㎝×4 枚

<作り方>
1、ドライレーズンをあらかじめ水につけて柔らかくしておく
2、バナナを1㎝角にカットし、水気を拭いたレーズンを合わせる
3、ライムの果汁と摩り下ろした皮で和える
4、生クリーム、グラニュー糖、バニラエッセンスを合せて8分立てにする
5、バナナと生クリームをしっかりと合わせる
6、銀座の食パン「香」に盛り付けてサンドする

週末はリッチな食パンで決定♡

自分へのご褒美はもちろん、プレゼントをしたら喜ばれること間違いなしの「銀座の食パン」。少しお高い分、満足度もバッチリです。休日の遅めモーニングや週明けのやる気アップモーニングにいかがでしょうか?

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY