カーラーだけで完成します♡夏にチャレンジしたい“ビーチウェーブ” - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ビューティ
  3. カーラーだけで完成します♡夏にチャレンジしたい“ビーチウェーブ”

カーラーだけで完成します♡夏にチャレンジしたい“ビーチウェーブ”

SPONSORED

段々と気温が上がり、すでに夏が待ち遠しいこの季節。わくわく感も相まって、アップデートしたくなっちゃうのがヘアスタイル。それなら、夏にピッタリな巻き髪“ビーチウェーブ”に挑戦してみませんか?

 

@kristineelezaj #warrentricomi#hairbeauron #perfectcurls #lumielina#milbontexturerizingseamist

Seiichiro Hamadaさん(@seihamada)がシェアした投稿 –

ビーチウェーブとは、海から上がったばかりの無造作な外国人風スタイルのこと。毛先を抜いて巻くのがポイントなんですが、コテ上級者でもこれが意外と難しい! そこで、そんなトレンド巻き髪が簡単に作れちゃうホットカーラーをご紹介します。

「ホットカラーって古っ!」ってその考えが古いかも。次世代ホットカーラー

それが、2018年4月24日(火)に発売されたばかりの「SEI HAMADA NEW YORK 7,698円(税込)」。

スタイリッシュな見た目に「従来のホットカラーのイメージと全然違う……」と驚かれた方も多いのでは? お薦めポイントはこれだけじゃありません!

一度使ったら手放せない!5つの病みつきポイント

1.不器用さんでも大丈夫

従来のホットカーラーと大きく違うのが、クリップで止めるのではなく、本体にクリップが付いていること。巻いたらカーラーの両端を持って挟むだけ!と単純な作業しかありません。

2.走っても外れない!?  時短スタイリング

巻く際にクリップやピンを使わないためとても軽く、巻いたカールが落ちてくる心配もなし。そのため、巻いている時間にじーっと待たなくていいんです。ヘアスタイリングの時間を有効活用できます。

3.ストレスになる「熱!」からの解放

コテで巻くときにありがちなのが、“不注意火傷”。キレイになるための努力中に怪我なんてしたくないですよね。ホットカーラーならコテほど高温にならないのでその心配もなし。普通のホットカーラーだと熱さを感じることもありますが、同商品では熱が伝わらない両端部分を触るので、ストレスフリー。

4.髪へのダメージが抑えられる

コテで巻くときってどうしても高温に設定しがちですが、ホットカーラーを使えば適度な熱で巻けるので、髪が傷みにくいんです。毎日のことだから、少しでもダメージを抑えたい。そんな乙女心にも寄り添ってくれる商品です。

5.NYのトップスタイリストが監修!

世界中からスタイリストが集結するニューヨークで30年もの長い間、トップスタイリストとして活躍し続けるSEI HAMADA氏が満を持して開発に携わった同商品。「サロン帰りのスタイルを家でも再現できるように」という想いから、こだわりがたっぷりと詰め込まれています。

夏ヘアの準備はこれでバッチリ!

「個性を大切にして素敵な女性になって欲しい」というSEI HAMADA氏の自信作「SEI HAMADA NEW YORK」で、ビーチウェーブはもちろん、いろんなヘアスタイリングを楽しんじゃいましょう♡

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
TOKYO GIRLS RUN BEYOND TOFU