銀座の中心でフルーツに溺れる♡夢中になれるスイーツ3選〈グルメレポ〉 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. グルメ
  3. 銀座の中心でフルーツに溺れる♡夢中になれるスイーツ3選〈グルメレポ〉

銀座の中心でフルーツに溺れる♡夢中になれるスイーツ3選〈グルメレポ〉

GINZA PLACE3階にある旬のフルーツを楽しめるカフェ『RAMO FRUTAS CAFE』が、2018年4月25日(水)にグランドメニューを一新しました!

昼夜問わずに楽しめるメニューが充実している同店。新たに仲間入りしたメニューの中から、編集部が勝手に注目したスイーツをご紹介します。

girlswalker的ピックアップメニュー3選

1. 苺大福みたいなフルーツサンド

苺とキウイ、北海道産のこしあんと生クリーム、食感を楽しませるためのリンゴをふわふわのパンで挟んだ「RAMOフルーツサンド(ドリンク付) 1,680円(税抜)」。苺大福のようなまったりした味わいが新鮮な和と洋のコラボレーションサンドイッチです。付け合せは、柑橘系のドレッシングが掛かったサラダとビネガー漬けのフルーツピクルス。

2. 見た目に反してさっぱり!な苺パフェ

フルーツゼリー、グラノーラ、マスカルポーネクリーム、アイス、苺などが入った「苺マスカルポーネ 1,450円(税抜)」は、素材のハーモーニーが面白いスイーツ。上から食べるのではなく、スプーンを一気に差して下から上まで一緒に堪能するのが食べ方のポイントです。もっちりしたマスカルポーネクリームがお腹も心を満たしてくれます。

3. この夏何度もリピートしたい!リフレッシュドリンク


GINZA SIX内にある「LUVOND TEA SALON」のアールグレイベース、パイナップルフレーバーの茶葉を使用した「シトラスティースカッシュ 780円(税抜)」は、これからの季節にピッタリな爽やかドリンク。茶葉を煮出し、砂糖を加えた自家製シロップを炭酸水で割り、シトラスフルーツを添えた、飲むだけでリフレッシュできる1杯です。

ほかにも、フルーツを花びらに見立てた「フラワータルト 900円(税抜)」や3種のベリージュレとクリームチーズの「Berryレアチーズタルト 900円(税抜)」など、女子の心をわし掴みするスイーツメニューが豊富にラインナップ!

甘いものはそこまでという方は、オーストラリア産のアンガス牛を挟んだ「贅沢ローストビーフサンド 1,980円(税抜)」をチョイスしてみて。

広々とした店内が居心地の良い同店にはテラス席もあり、ロケーションもバッチリ。休日や夜訪れる方は、「シャンパン+フルーツ盛りを銀座のど真ん中で!」なんて非日常シチュエーションを楽しんでみてください♡

Information

RAMO FRUTAS CAFE
《住所》東京都中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE「common ginza内」
《営業時間》10:00~21:00 ※イベント等で営業時間が異なる場合あり

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
TOKYO GIRLS RUN BEYOND TOFU