【Fashion Icon×TOKYO】松元絵里花×東京ミッドタウン日比谷 Vol.1 気軽に行けるニューヨーク「BROOKLYN CITY GRILL」  - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ライフスタイル
  3. 【Fashion Icon×TOKYO】松元絵里花×東京ミッドタウン日比谷 Vol.1 気軽に行けるニューヨーク「BROOKLYN CITY GRILL」 

【Fashion Icon×TOKYO】松元絵里花×東京ミッドタウン日比谷 Vol.1 気軽に行けるニューヨーク「BROOKLYN CITY GRILL」 

おでかけ連載「Fashion Icon×TOKYO」がスタート!
本連載では、編集部注目のファッションアイコンと一緒に、毎月テーマを変えながら東京の話題スポットを巡ります。

松元絵里花×東京ミッドタウン日比谷

本日より1ヶ月にわたって紹介するのは2018年3月29日にオープンした「東京ミッドタウン日比谷」。一緒に巡ってくれるのは、雑誌Rayの専属モデルとして活躍中の松元絵里花さんです。

「劇場空間都市」をデザインコンセプトとしたフロアの共用部は、芸術文化・エンターテインメントの聖地である日比谷にふさわしい、大人の魅力に溢れた明るく華やかな空間となっています。“シック”という言葉がとてもしっくりきますよね。

上の写真で松元さんがよりかかっている柱はクラシカルなデザインで、まさに芸術の街、日比谷にぴったりです。

今回は「東京ミッドタウン日比谷」内にある全60店舗の中から、松元さんが気になった4つのお店を紹介します。


vol.1「BROOKLYN CITY GRILL(HIBIYA FOOD HALL) 」

こちらでは本場テイストのBBQ肉をいただくことができます。
店内にもこだわっており、あえて海外スタッフを常駐させることで、ニューヨーク気分を味わうことができます。
どのメニューにおいても、約10種類ほどのスパイスやハーブを混ぜて作ったオリジナルのソース&シーズニング(幅広い調味料)が肉本来の旨味を最大限に引き出します。肉も、オリジナルグリルでゆっくり回して焼いているので、絶妙な柔らかさが実現します。

今回は一番人気なランチメニュー、「BBQ BEEF PLATE 1390円(税抜)」をいただきます。

脂身が少ない部位を使った赤身肉なので、ヘルシーでさっぱりしており、女性でもぺろりと完食できちゃいます。
そんな肉好き女子の1人でもある松元さん。多い時で週に5回はお肉を食べ、1人で「いきなりステーキ」に行くほどお肉を愛しているのだそう!

「美味しそ~」と実に幸せそうな笑みを浮かべながらいざ実食!


幸せそうにお肉を頬張る松元さんをムービーでも見せちゃいます♡


改めて感想を尋ねると、「ちょっと塩気があって、それがお肉のうまみと合ってる!肉本来の味が引き出されていて、赤み好きにはたまりません。あととにかくやわらかい!」と、以前「めざましテレビ」でレポーター経験を活かした食レポをしていただきました。

いかがでしたか?
ゴールデンウィークのお出かけで美味しいご飯を食べたいなら、おしゃれで、プチ旅行気分が味わえるBROOKLYN CITY GRILLへ足を運んでみてください。デートや親孝行にもぜひ。
本場さながらのお肉とスタッフが待っていますよ。

Information

BROOKLYN CITY GRILL(HIBIYA FOOD HALL)(ブルックリン シティ グリル)
《住所》東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷
《営業時間》11:00〜23:00(L.O.22:00)
《電話番号》03-3500-3470
《料金》ランチ1,200円~1,600円/ディナー2,500円~3,000円
《公式HP》http://brooklyn-citygrill.com/3

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
TOKYO GIRLS RUN BEYOND TOFU