ドキドキ!付き合う前のデートって男子はどう思ってる? - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. ドキドキ!付き合う前のデートって男子はどう思ってる?

ドキドキ!付き合う前のデートって男子はどう思ってる?

付き合う前のデートは、これから先の二人の関係を決めるとても大切なものですよね。

だからこそ、絶対失敗はしたくない!

付き合う前にデートをするときは、どんなことに気をつけたらいいのか最初は誰だってわかりません。友達に相談したいけど、ばれちゃうのも嫌だな・・・。という方はこの記事を参考にしてデートを成功させちゃいましょう☆

付き合う前

付き合っていない時のデートはお互いを知るため

付き合っていないのにデートに行くの?そう感じた人がいるかも。しかし、付き合う前にデートに誘ってみるのは、これから先に付き合うかもしれないということを考えると、とても重要なことなんですよ!

付き合う前にデートをして、お互いのことをよく知っておけば、付き合ってから、実はこんな人だったんだ・・・。なんていうことにもならないはず。

また、自分だけではなく、彼もそう感じますよね。

友達とワイワイ行くダブルデートもいいですが、本当の彼を見れるのは二人きりのデートにかぎる!お互いをよく知り、納得のいったお付き合いをするためにも二人きりでデートに行きましょう♪

それらしい口実を作ってデートに誘おう!

初めてのデートは、明らかにデートに誘います!という誘い方では、彼が警戒してしまう可能性があるかも・・・。さりげなく、それらしい口実を作ってデートに誘うのがオススメ!

例えばどんな風に?って思いますよね。デートに誘うとき、それとなく口実を作るとは言っても、作戦や下調べはちゃんとしなくてはダメ。

例えば、季節が春の場合、「桜が満開になったから、一緒に観に行かない?」などの口実がオススメ!「また来年も一緒に観たいね」と、これから先への期待も持てちゃいますよね!

しかし、こういう口実だと「みんなも誘おうよ!」となってしまうことがあるかも・・・。

そんな時はこっそりと、映画のチケットなど二人分しかないもので「一緒に行く人が予定入っちゃって・・・。」「チケット余ってるから一緒に行かない?」などの誘い方をしてみると成功しやすいです♪

付き合う前のデートのポイント

デートにうまく誘えたら、今度は付き合う前のデートで気をつけたいことなどのポイントをみていきましょう!1回目がうまくいけば2回目も期待しちゃいますよね。

何をするにも初めては緊張するもの。付き合う前なので、多少のドギマギやぎこちなさなどは大目に見ましょう!

初デートで手を繋ぐのはNG!

初デートから、張り切って手を繋ぐタイミングを探したりしてはダメ!初デートは、初めてらしく、ドギマギするくらいがちょうどいいですよ。

初デートからガツガツとしていたら、めちゃくちゃ肉食系女子だな・・・。と彼に思われてしまいますよね。実際に肉食系女子であっても、初デートではおしとやかに見せましょう。

告白までのデート回数は3~5回

「初めてのデートをした帰り際に告白しようかな~」なんていう考えも、ちょっと待った!

告白までは、時間をかけることをオススメします。何回かデートをした結果、お互いに好きという気持ちがあるので付き合いましょう。という流れが自然に付き合えるコツかも。

付き合う前のデートの回数が多すぎても、少なすぎても告白までの道のりとしては難しくなりがちです。適度なところで告白のタイミングに繋げちゃいましょう!

告白しやすい雰囲気を作る

ある程度の回数、デートに行った!そろそろ告白をしよう!そう思ったら、告白しやすい雰囲気を作ることが大事!

何度かデートを繰り返していると、なんとなくもう付き合っている感じにもなってきますが、そこはちゃんと告白をしなくてはダメ。

彼も「そろそろ告白するかな、されるかな。」なんていう気持ちになっている時が絶好のタイミング。

別れ際に告白をして、考えておいてね。というのもありですし、いい雰囲気になったらデートの途中で告白しても大丈夫!それとなく言い出しやすい雰囲気を作りましょうね♪

ふざけながら「つきあっちゃう~?」なんていうのもいいかもしれませんが、真面目に受け止めてもらえないこともあるし、しっかりと雰囲気作りをしてからの告白をオススメします。

デートの時間は数時間のみにする

デートに行っているとはいえ、まだ付き合っていない二人には、一日中一緒にいることやお泊りに行くことはストレスに繋がる可能性がありますよね。

相手のことを好きでいるため、告白を成功させるためにも、付き合う前のデートは数時間で切り上げるといいですよ。

「◯時から予定が入っちゃってるんだけど、それまで一緒にいようね。」など、最初から時間制限を設けておくと、切り上げやすいですし、相手も時間制限があることを理解してくれます。

いつまでも「まだバイバイしたくないな~。」と続けてしまうと、だんだん重荷になってきてしまうかも・・・。せっかくのデートなので、次に楽しみを持ち越すことも大事。

デートの場所は話題に困らないところを選ぶ

付き合う前のデートの場所は、意外と悩みの種だったりしますよね。

まだ相手にも慣れていないし、何を話していいのかわからない・・・。そんなことを防ぐためにも、付き合う前のデートは話題に困らないところを選ぶといいですよ。

映画を見に行った時も、映画が終わったら映画のストーリーなどで話を盛り上げたり、話題の料理を食べに行って時も、料理の話で盛り上がれますよね!

しかし、付き合う前に自分の買い物に付き合わせることは避けた方がいいかも!自分だけが楽しくて、彼は飽きてしまうかもしれませんよ。

お互いが楽しいと感じるものや、興味のあるものを見に行ったりすると、話題に困ることはなく、デートが楽しく進んじゃいます♪

並ぶイライラのある遊園地デートはまだ避ける

付き合う前の遊園地デートは控えた方がいいかもしれません。

遊園地なんてデートの代表じゃん!と思ったかもしれませんが、長時間待ち時間のできる遊園地などは、お互いに疲れたり、イライラするかもしれませんよね。

沢山の乗り物に乗れるのであれば、遊園地も楽しいですが、やはり疲れてくると彼も嫌な気持ちが生まれると思いますよ。

デート前日はLINE・メールを送る

デートの前日には、LINEやメールを送りましょう。

「明日◯時に待ち合わせだよね?楽しみだね!」などのメッセージを送ることで、彼にもデートを楽しみにしていることがちゃんと伝わり、彼も「デートに行くんだ!」という気持ちでテンションが上がります!

デートの感覚は2週間に1回程度

付き合ってからは、頻繁にデートをしても何も問題もありませんが、付き合う前のデートは、2週間に一回など、ある程度の間隔を空けるのがおすすめ。

もう付き合っている。という考え方を避けられることと、お互いの負担にならないためでもあります。

付き合う前には、デートにも焦らしを与えて、次のデートが楽しみに感じたり「早く会いたいな」と感じられる期間もあった方がいいですよね。

付き合う前

おわりに

いかがでしたか?

付き合う前のデートは、次会えるまでの期間や時間制限を持たせることで、彼に自分のことを気にかけてもらえるチャンスが生まれます!

彼をドキドキさせながら、自分もドキドキできるデートを楽しみましょう♪

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY