現場の差し入れに手作りお菓子! 平野紫耀(King & Prince)に鬼キュンインタビュー! - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 現場の差し入れに手作りお菓子! 平野紫耀(King & Prince)に鬼キュンインタビュー!

現場の差し入れに手作りお菓子! 平野紫耀(King & Prince)に鬼キュンインタビュー!


2018年3月31日公開、人気コミック『honey』の実写映画化で初主演を果たした平野紫耀くんがgirlswalkerに登場! 注目の若手役者が集まる現場の雰囲気から、見た目は不良だけど、中身はピュアな主人公・鬼瀬大雅と同様、ギャップ満載な平野くんの素顔までをキャッチ。また、今春CDデビューが決定しているKing & Princeメンバーからの映画への反応も伺った。

すべてが新鮮! 初主演映画の現場の雰囲気は?


―初めての現場はどうでしたか?
平野「俳優さん、女優さんだけに囲まれる現場が初めてだったから、皆さんのオンとオフの差に驚きました。三咲役の横浜流星は、普段すごくふざけていても、『よーい!』って声がかかった瞬間に役に入り込む。同世代だけど、見習いたいと思いました」

― 人見知りな平野くんだけど…
平野「主演だから、人見知りなんてしてる場合じゃない、僕が引っ張らないとって思っていました。最初は、あだ名で呼んだり、呼んでもらったりして、必死にコミュニケーションを取ろうとしていて。でも、同世代が多い現場だから、出演者の皆さんに助けられて、誰がリードするわけでもなく、同じ作品を作っていくうちに自然と気持ちもひとつになっていったと思います」

―演じていて、難しかったことは?
平野「鬼瀬が喧嘩をするシーンは原作になかったので難しかったです。鬼瀬というキャラクターがどんな表情をするのか、どう声を張り上げるのかがわからなかったので。そこは、自分なりに鬼瀬を作り上げて、演じてみました」

次から次へと鬼キュンシーンが畳み掛けてくる『honey』。見どころは?


―1番注目してもらいたいシーンは?
平野「全部です! 原作自体もそうだけど、展開がコロコロ変わるので。全体を通して、主役2人の愛だけじゃなくて、友情の愛や、家族の愛など、様々な形の愛が詰まっている作品。身近にいる人を思い浮かべながら観ていただけたら、何か伝わるものがあるんじゃないかと思ってます」

―ズバリ、1番の鬼キュン台詞は?
平野「やっぱり『幸せすぎてバカになりそう』。浮かれすぎちゃってる台詞だけど、僕もたまにそういう気持ちになるときはあるので、共感できました。恋愛においてじゃないですけど。鬼瀬の場合は、女の子の目の前で、その台詞と雰囲気をさらけ出せているから、ピュアでかわいいと思います」

―バラの花束を渡すシーンも印象的でした。
平野「あれを実際にやるのは恥ずかしいかも…平野的には、ちょっと重い(苦笑)。女の子はバラの花束を受け取ったら、持ち帰るの? (―もちろんです!) えー、結構重たいですよ? あと、あのサイズの花束が入るツボがなくないですか? (―分けて生けます?) あ、花束を分散させて小さいツボに挿すのか。 (―花瓶ですね!) 花瓶か! ツボ…じゃない、いくつかの花瓶に入れてなら、アリかも!」

今春デビューが決定した、King&Princeのメンバーからも反応が!


―作品を既に観ているのは?
平野「今のところ、髙橋海人が試写に来て。なぜかドヤ顔で『俺が今まで観た少女漫画の実写化映画で、1位・2位を争うね!』って(笑)。すごい上から目線だな~と思ったけど、やっぱり嬉しいですね。ちょっとイラっとはきたけど(笑)、良い感想を素直に伝えてくれたことが嬉しかったです」

―今後は、他のメンバーも数々の胸キュンシーンを観ると思いますが…
平野「めちゃめちゃ恥ずかしい…。というか、もう既に、まだ予告編しか観ていないメンバーからも『幸せすぎてバカになりそう』って台詞を、いじられたので(笑)。これからもっといじられると思うから、今からメンバーへの対策を考えておかないと!」

鬼瀬大雅の不良ファッション。平野紫耀が評価すると…?


―赤髪はどうでした?
平野「赤髪は好きで、またしたいくらいです! ただ、日頃からカラーシャンプーを使っていたから、枕は真っ赤になるし、白Tも襟足がかかる部分だけ赤が移ってしまったりして、ケアは大変でした。白いタオルも避けて、撮影中は黒いアイテムを使うようにしてましたね」

―ご自身の普段の私服にも影響はありましたか?
平野「赤髪だと、何を着てもパンクな感じになって(笑)。コートが似合わないから、レザー系ばっかり着てたなぁ。あとは目立つので、プライベートでは帽子が必須でした」

不良だけど、実はピュア。鬼瀬大雅と平野紫耀の共通点を探る。


―鬼瀬のようなギャップはある?
平野「鬼瀬みたいに料理は作るけど、不良ではないしなぁ。あ、変顔がめっちゃブスなところがギャップかな。この間も髙橋海人と移動中に、一回初心に戻ろうって話になって。最近、スマホを見ながらゲームしたり、「この服どう思う?」みたいな会話ばかりで良くないな、と思って。僕から海人に変顔にらめっこを提案して、そんなくだらないことをずっとやってました(笑)」

―恋愛面では、すごく一途な鬼瀬だけど…
平野「僕自身恋愛にまだ直面していないから、僕が好きな女の子に対してどういう接し方をするのかがまだわからないんですよね。でも、ゲームとか服とかに対しては飽き性だから、恋愛面では鬼瀬くらい一途でありたいという望みはあるなぁ」

―奈緒を一生守ると誓った鬼瀬。平野くんの一生の誓いは?
平野「結構ありますね。一生子供心を忘れないぞ、一生感謝するぞ、とか。でも、どれも僕自身で完結する話。鬼瀬の場合は、特定の相手に対して誓っているから、男らしいなと思います」

平野紫耀にとっての『奈緒』はジャニーさん!?

―2018年は、本作以外でもドラマや映画の主演が決まっていますが、今後挑戦してみたいことは?
平野「今回、喧嘩のアクションシーンがハードで楽しかったので、もっといろんなアクションに挑戦してみたいです。車が好きなので、いつかカーアクションをやりたいですね」

―次の現場に生かすため、『honey』で成長し得たものは?
平野「昔は、気づいたら現場が終わっていた、ってことが多かったんですが、この作品では少し余裕をもって周りを見られるようになりましたね。ちょいちょい差し入れもしました!」

―何を差し入れたんですか?
平野「お菓子とか、アップルパイを手作りして配りました。出演者だけじゃなくて、メイクさんとかスタッフの皆さんも、『美味しい』って言いながら食べてくれたのが嬉しかったです」

―鬼瀬にとっての奈緒のように、平野くんの人生に影響を与えている人は?
平野「ジャニーさんですね。出会ってから6年間、ジャニーさんに認めてもらえるように、期待以上のことができるようにと、常にジャニーさん中心に考えて動いていました。与えられたものを、どうしたら120%で返せるかって。だから鬼瀬にとっての奈緒は、平野にとってのジャニーさんです(笑)」

―今春のCDデビューは、そんな平野くんの努力が実を結んだ結果ですね。
平野「デビューは新たなスタート。ここからは、120%以上、200%以上の力でジャニーさんはもちろん、応援してくれる方々の期待に応えて、ジャニーズ事務所を支えられるような平野になれたらな、と思っています!」

(取材・赤塚楓)

Information


幼いころに両親を事故で失い、優しい叔父・宗介(高橋優)に育てられた女子高生・小暮奈緒(平祐奈)は、ヘタレでビビリで、そして不良が大の苦手! あろうことか入学式の日、新入生と上級生の喧嘩に遭遇してしまいます。その新入生とは、真っ赤な髪と鋭い目つきをした“超”不良と恐れられる鬼瀬大雅(平野紫耀 King & Prince)だった。突然、奈緒はその鬼瀬から体育館裏に呼び出される。放課後、奈緒がそこに向かうと…「俺と、結婚を前提につき合ってください!」と、突然のプロポーズ!? 宗介に憧れながらも、ビビって断れなかった奈緒は鬼瀬とつき合うことに。「青春」と「初恋」のすべてが詰まった鬼キュンラブストーリーが誕生!
2018年3月31日(土)公開
出演:平野紫耀(King & Prince)、平祐奈、横浜流星、水谷果穂、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、佐野岳、臼田あさ美、中山忍、高橋優
原作:目黒あむ「honey」(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:神徳幸治
脚本:山岡潤平
主題歌:Sonar Pocket「108~永遠~」(ワーナーミュージック・ジャパン)
公式サイト:http://www.honey-movie.jp/
©目黒あむ/集英社 ©2018「honey」製作委員会

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC18AW TGC北九州 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN