ももクロ・百田夏菜子、ハリウッド声優に初挑戦 - girlswalker|ガールズウォーカー

ももクロ・百田夏菜子、ハリウッド声優に初挑戦

アイドルグループ“ももいろクローバーZ”のリーダー百田夏菜子が、2018年3月1日(木)公開のマーベル・スタジオ映画最新作『ブラックパンサー』の吹き替え声優に抜擢された。百田が声優を務めるのは、主人公の妹で天才科学者の「シュリ」。


同作の主人公ティ・チャラ(ブラックパンサー)は、【国王】と【ヒーロー】、2つの顔を持つマーベル史上最もクールでミステリアスな新ヒーロー。ワカンダの秘密を守るため、世界中にスパイを放ち国内外の敵と戦う、これまでのマーベル・スタジオ作品にはない異色の作品だ。百田が演じる「シュリ」は、様々な最新ガジェットを開発し、兄であるティ・チャラを支える重要なキャラクター。王女でありながら天真爛漫で元気なキャラクターが、百田の「見る人の気持ちを明るくさせる元気なイメージ」に合うことから今回の抜擢に至ったという。

百田は、「たくさんのファンがいらっしゃる作品に今回から初参加するプレッシャーもありました。でも素直に嬉しい!やりたい!と思いました」と喜びのコメントを寄せた。また、「国王」と「ブラックパンサー」という2つの大きな使命をもった主人公に対して、「私自身も、突然ももいろクローバーZのリーダーになるように言われたので、主人公の気持ちがわかります。私は、メンバーをはじめ、たくさんの人に助けられながらやってきたので、きっとティ・チャラも周りの人に助けられて、成長するのだと思います」とリーダーとしての自分の姿と重ね合わせていた。

本作はアメリカで前売り券が発売されるやいなや、24時間でマーベル作品史上最高の売上を記録するなど、すでに大きな話題をよんでいる。

ストーリー

若き国王ティ・チャラ、またの名を漆黒のヒーロー「ブラックパンサー」。2つの顔を持つ彼の使命は、祖国である超文明国家ワカンダの“秘密” ──“ヴィブラニウム”を守ること。それは、世界を破壊するパワーを秘めた鉱石だった。突然の父の死によって王位を継いだティ・チャラは、人類の未来をも脅かすこの国の“秘密”を守る使命を負う事に。だが――「私に、使命が果たせるのか…?」ミステリアスな新ヒーロー誕生の全てを描く、ハイスピード・アクション・エンターテイメント作品。

Information

『ブラックパンサー』 (原題『Black Panther』)
2018年3月1日(木)全国ロードショー
《監督》ライアン・クーグラー( 『クリード チャンプを継ぐ男』 ) 製作:ケヴィン・ファイギ
《出演》チャドウィック・ボーズマン、ルピタ・ニョンゴ、マイケル・Bジョーダン、マーティン・フリーマン、アンディ・サーキス、レティーシャ・ライト
《配給》ウォルト・ディズニー・ジャパン